プロパティ規程
PROPERTY

1. 株式会社千葉ロッテマリーンズ(以下「球団」という)が管理するプロパティ範囲

I 商標・意匠等 1) 球団関連
  • ・千葉ロッテマリーンズの呼称
  • ・ロゴ(球団ロゴ、記念ロゴ、イベントロゴ、その他球団に関連する一切のロゴ等)
  • ・ペットマーク
  • ・球団旗
  • ・ユニフォーム(帽子マーク等含む)
    など
  • ※千葉ロッテマリーンズ以前のチーム呼称、ロゴ、球団旗等も含む
2) マスコット関連
  • ・マスコットの呼称
  • ・マスコット(立体、イラスト)
  • ・ユニフォーム、衣裳
    など
3) チアパフォーマー関連
  • ・「M☆Splash!!」「Mini☆Splash!!」の呼称
  • ・ロゴ
  • ・ユニフォーム、衣裳
    など
4) アカデミー関連
  • ・「マリーンズ・ベースボール・アカデミー」及び「マリーンズ・ダンス・アカデミー」の呼称
  • ・ロゴ
  • ・ユニフォーム、衣裳
    など
II 肖像等
  • ・試合/練習/会見/イベント等における球団に所属する監督、コーチ、選手、スタッフ等の肖像
  • ・チアパフォーマーに所属するコーチ、生徒、スタッフ等の肖像
  • ・アカデミーに所属するコーチ、生徒、スタッフ等の肖像
  • ・監督・コーチ・選手・マスコット・チアパフォーマー等の似顔絵、アニメーション、氏名、音声、サイン
    など
III その他
  • ・球団が制作した楽曲、サウンドエフェクト、コンピューターグラフィクス、アニメーション等
    など

2. 球団への申請の要否

(1) 申請の要否について

1.に記載したプロパティ(以下「球団プロパティ」という)を使用する場合は、原則として全て事前に球団に対して申請を行い、球団の許諾を得ることが必要となります。但し、「報道目的での一次利用」の場合は、申請が不要の場合もありますので、下記の概要をご確認した上で必要な申請を行ってください。申請が必要なものは下記3.をご参照ください。

項目 報道利用 報道利用以外
一次利用 二次利用
映像 申請不要 申請要 申請要
静止画像 申請不要 申請要 申請要
商標・意匠 申請不要 申請要 申請要
その他 申請要 申請要 申請要
  • ※報道一次利用で申請不要な場合でも、掲載意匠・商標は球団が報道機関に配布・貸与したものに限ります。また、形状・配色等の変更、分断使用は禁止とします。

(2) 報道利用の定義について

a. 報道利用
新聞および定期刊行物、雑誌、テレビ、ラジオ等の報道番組における正当な報道であり、かつ、特定の個人や団体を誹謗・中傷する目的でない場合の球団プロパティの利用をいう。

a-1. 報道一次利用

上記媒体に掲載するために球団の公式試合・イベント等を取材して撮影した球団プロパティを含む映像・静止画像等を、その媒体で使用すること。

a-2. 報道二次利用

報道一次利用で撮影した球団プロパティを含む映像、静止画像等を「自社の他媒体での報道利用」および「第三者の報道利用」で使用すること。

b. 報道以外の利用

企業・商店・団体・個人等による商品(出版物含む)やサービスの宣伝告知、キャンペーン、プロモーション、その他の活動(営利目的で行うか非営利目的で行うかを問わない)における球団プロパティの利用であって、前述の報道利用に該当しないものをいう。

3. 申請及び許諾の手続き

(1) 下記へ企画内容等の資料をご送付ください。

FAX: 043-296-7496 (プロパティ担当宛)
Eメール: info@marines.co.jp (プロパティ担当宛)

(2) 球団にて内容を確認の上、利用目的等が適切であると認められる場合には申請書を送付します。

なお、報道以外の利用については、別途、担当者よりご連絡いたします。

(3) 必要事項をご記入の上、申請書を返送してください。

  • ※申請書を返送する前に、本プロパティ規程及び申請書に記載又は添付したプロパティ利用規約等をご確認ください。なお、球団の許諾を得るためには、原則として申請書又はプロパティ利用規約等に定められた対価の支払いが必要です。

(4)球団が返送された申請書を受領し、審査の上、許諾の条件が満たされている場合には、その旨を通知します。球団プロパティの利用は、その後に開始することができます。