マリーンズ・ランドセルカバー

マリーンズは地域貢献と野球振興活動の一環として、「マリーンズ算数ドリル」に続き新たな試みとしまして「マリーンズ・ランドセルカバー」を3月26日に千葉市内の小学校36校へ無償配布いたしました。

2012年3月 「マリーンズ・ランドセルカバー」第1回配布

「マリーンズ・ランドセルカバー」第1回配布
「マリーンズ・ランドセルカバー」第1回配布

「マリーンズ・ランドセルカバー」は、当球団マスコットキャラクターのマーくん・リーンちゃんが手を挙げて横断歩道を渡るイメージをデザインしたランドセルカバーです。千葉市内の小学校のうち36校に入学する新1年生約3,000名に配布されます。また、3月14日(水)に市内全小学校へ配布したマリーンズ算数ドリルに解答し、QVCマリンでのホームゲーム(公式戦)観戦の際に持参した小学生先着1,000名にも配布いたします。

千葉市の小学生がこの「マリーンズ・ランドセルカバー」を使用することにより、安全で楽しい通学を毎日続けてもらうこと、そしてそれを通じて少しでもマリーンズに親しみをもってもらうことを期待しています。

「マリーンズ・ランドセルカバー」第1回配布

「マリーンズ・ランドセルカバー」「マリーンズ算数ドリル」贈呈式を実施

3月23日(金)、中村家國球団社長が千葉市役所を訪問し、熊谷俊人千葉市長へ、千葉市内の小学校に配布される「マリーンズ算数ドリル」と「マリーンズ・ランドセルカバー」の贈呈式を行いました。

贈呈式後の会談では、中村社長が、地域密着に向けた活動を今後も継続的に行っていくことを約束。熊谷千葉市長からは、算数ドリルとランドセルカバーの配布について感謝のお言葉をいただきました。

算数ドリル贈呈
算数ドリル贈呈
ランドセルカバー贈呈
ランドセルカバー贈呈

なお、贈呈式にはマリーンズ算数ドリルの制作協力をいただいたNPO法人ちば算数・数学を楽しむ会の小林理事長、五十嵐副理事長にもご出席いただきました。

「マリーンズ・ランドセルカバー」が配布されました

千葉ロッテマリーンズより、千葉市内36校の小学校へ寄贈したマリーンズ・ランドセルカバーが、各学校の児童に配布されました。

写真は4月10日の海浜打瀬小学校での様子。ランドセルカバーの紹介の中で、先生から「ランドセルカバーは何のために使うのかな」という問いかけがありましたが、児童たちは「交通安全のため」としっかり回答していました。
その後、クラス担任の先生が児童一人ひとりにランドセルカバーを手渡してくださいました。

算数ドリル贈呈
ランドセルカバー贈呈

QVCマリン来場の千葉市の新小学1年生にもランドセルカバー贈呈!!

千葉ロッテマリーンズでは、千葉市内の小学校36校へ、新小学1年生の児童達が、安全で楽しい通学をしてもらえるよう「マリーンズ・ランドセルカバー」を配布いたしました。

このランドセルカバーを、QVCマリンへ来場してくれた千葉市在住または在学の新小学1年生にもプレゼントいたします。

ランドセルカバーを希望される場合は、QVCマリンフィールドで開催される千葉ロッテマリーンズ公式戦の観戦の際に

  • 観戦チケット
  • 千葉市在住または在学と分かるもの(例:保護者の方の運転免許証、千葉市ふれあいパスポート等)

を持って、QVCマリンフィールド内野席コンコース内1塁側及び3塁側に設置のマリーンズ・カスタマーセンターへお越しください。

なお、「マリーンズ算数ドリル」を解答し持参してくれた児童(小学2年生以上)への交換も引き続き行ってまいります。

先着1000名分のランドセルカバーがなくなり次第終了となりますので、予めご了承ください。ご来場をお待ちしております。