QVCマリンフィールド プロ野球観戦ルール
STADIUM RULE

QVCマリンフィールドにおける、観戦マナー・ルールに関するお知らせです。

QVCマリンフィールドで行われるプロ野球の試合におきまして、皆様がそれぞれのエリアで楽しくご観戦、あるいは応援いただけるように、下記にご案内させていただいております「プロ野球試合観戦契約約款」に基づき、当球場の実態に即した観戦ルールを設けさせていただいております。ご観戦にあたり、皆様のご理解とご協力をお願い申し上げますとともに、ルール運営にあたり、お客様のマナーを守ったご観戦をお願い申し上げます。

2015年3月6日更新

日本プロフェッショナル野球組織とセントラル野球連盟、パシフィック野球連盟、両連盟を構成する12球団は、 「試合観戦契約約款」を設けております。

プロ野球では、だれもが安心して観戦でき、選手がフェアプレーに専念できる球場を守るために、2003年12月9日、「暴力団等排除宣言」を行い、暴力団と悪質応援団の排除に取り組むことを誓いました。

「試合観戦契約約款」は、この宣言に沿い、ファンの皆さまが安全・平穏に観戦でき、試合が円滑に行われる環境を確保することを目的として定めたものです。

具体的には、約款の目的(第1条)、暴力団等の排除(第3条ほか)、入場券の許可のない転売の禁止(第4条)、持込禁止物(第5条)、グラウンドへの乱入・物の投げ入れ等の禁止行為(第8条)などを規定しています。

また、私設応援団は許可制とし、「試合観戦契約約款」の下部規定として「特別応援許可規程」を定めました。許可制を通じて、より良質で健全な応援活動を確実にしようという趣旨で、いわゆる鳴り物応援を否定するわけではありません。

「試合観戦契約約款」と「特別応援許可規程」は、公式戦・オープン戦、1軍・2軍などを問わず、すべての球場におけるプロ野球のすべての試合に適用いたします。

プロ野球ファンの皆さまのご理解とご協力をどうかよろしくお願いいたします。

2005年12月
日本プロフェッショナル野球組織
セントラル野球連盟
パシフィック野球連盟
12球団

2016年度QVCマリンフィールド観戦ルールはこちら

試合観戦契約約款の要旨

「試合観戦契約約款」および「特別応援許可規程」の要旨は以下の通りです。(「約款」「規程」と略します)

1. 平穏観戦権

円滑な試合進行と観客の安全・平穏な試合観戦を確保することを目的とする(約款1条)

2. 暴力団排除

暴力団またはこれに類する反社会的団体に所属する者等に対し、主催者は入場券の販売を拒否、または入場を拒否することができる。入場後に判明した場合、退場させることができる(約款3条、6条、10条)

3. 入場券の転売禁止

主催者の許可なく、営利目的でかつ業として行われる入場券の転売は禁止する(約款4条)

4. 持込禁止物

危険物、ビン、缶類等の球場への持込を禁止する(約款5条)

5. 禁止行為

自由席を必要以上に占領する行為、グラウンドへの乱入、物の投げ入れ等を禁止する(約款8条)

6. 私設応援団の許可制

鳴り物応援は球団の許可を必要とする(約款9条)。私設応援団は球団所定の許可申請書を提出し、球団は適格と認める団体を許可する。約款および規程に違反した場合、許可を取消し、または一定期間許可を停止することができる(規程2条、4条、5条、6条、 7条)

7. 入場拒否・退場措置

持込禁止物を持ち込もうとする者、禁止行為を行った者等に対し、主催者は入場を拒否し、または退場させることができる(約款6条、10条)

8. 販売拒否対象者の指定

持込禁止物を持ち込んだ者、禁止行為を行った者等について、主催者は販売拒否対象者に指定し、入場券の販売を拒否することができる(約款11条)

以上

※なお全文については別途ご参照下さい

プロ野球試合観戦約款全文はこちら

2016年QVCマリンフィールド観戦ルール

ご入場をお断りする方

1. 暴力団やこれに類する反社会的団体所属者及びこれらと密接な関係を有する者

2. 主催者、プロ野球暴力団等排除対策協議会が入場を禁止し、もしくはお断りした方

3. 正規の入場券を提示しない方

4. ご入場時の手荷物検査にご協力いただけない方

5. 著しく酒気を帯びた方

6. その他、「試合観戦契約約款」に定められた入場拒否対象者、主催者が入場拒否を相当と判断した方

持ち込み禁止物等についてのお願い

1. お客様の安全管理上、入場ゲートで手荷物検査を実施いたします。おカバン等の口を開いてからゲートへお進みください。スムーズな入場のために事前に入場待ちのお客様に対して検査を行なわせていただくことがございます。お客様のご協力をお願いいたします。

2. プロ野球試合観戦約款で持込が禁止されているもの、危険物、アイスボックス、クーラーボックス、ビン類、缶類、600mlを越えるペットボトル、凍らせたペットボトルの場内への持込をお断りいたしております。ビン類、缶類等は紙コップに移し変えてご入場いただきます。

3. 飲食物のお持ち込みは衛生上の理由からご遠慮くださいますよう、ご協力をお願い申し上げます。

4. ベビーカーはスタンド内に持ち込むことができません。入場ゲートでお預かりさせていただきますので予めご了承ください。

5. 紙テープ、紙吹雪の持込及び使用はできません。(許可を受けた場合、球場球団が使用を認めた場合を除く)

6. 応援旗、横断幕、プラカード、小旗、楽器、等は「応援ルール」に準じます。

7. シート、テープ類、貼り紙など自らの観戦に必要のない座席確保を目的とする物。

8. ペット(身体障害者補助犬を除く)

9. 車椅子(お持ちになられた場合は、入場ゲートにてお預かりいたます。)
※但し、スマイルシートご利用の場合を除きます。

10. 銃刀法に触れるもの(銃、刃物)、花火、爆竹

11. 試合進行・施設運営管理の妨げとなる、又は他のお客様へ迷惑を及ぼすと判断する物品
(例:レーザーポインター、ビーチパラソル等)

12. その他、主催者・球場球団がふさわしくないと判断するもの

入場列・チケット購入列について

当球場では入場列、チケット購入列に関して以下の通り定めます。

1. 前日にプロ野球の試合が無い場合

試合前日19:00よりシート・荷物などによる順番の確保がおこなえます。

2. 前日のプロ野球の試合が中止の場合

  • ・開場前に中止の場合は開場予定時刻よりシート・荷物などによる順番の確保が行えます。(ホーム外野応援席の抽選は行いません)
  • ・開場後に中止の場合は中止決定後、落ち着いた段階で係員がご案内いたします。(ホーム外野応援席の抽選は試合開始予定時刻30分前を経過していた場合のみ行います)
  • ・チケット購入列に関しては、窓口の状況に応じてご案内いたします。

3. 前日にプロ野球の試合がある場合

試合終了後お客様がご退場された後、落ち着いた段階での係員の案内があって以降シート・荷物等での順番の確保を行っていただきます。これ以前のシート・荷物などによる順番の確保などの行為が発見された場合、回収処分させていただきます。また、ホーム外野応援席では試合中からの順番確保などに鑑み、試合終了後20分をめどに抽選を行い、抽選順にシートを貼っていただきます。ライトスタンド、ゲート係員の指示に従って抽選にご参加ください。
なお、いずれの場合も、お客様が貼られたシート・荷物等の紛失・盗難に関しては一切責任を負いかねますので、予めご了承ください。またシートの貼り付けには養生テープをご利用いただき、(ガムテープは使用できません)列にお戻りの際は使用したテープ等はお客様ご自身で撤去していただきます。

4. 試合当日は、開場時間の30分前より入場列の整理、券売開始時間の10分前より購入列の整理を行います。入場列の状況に応じ事前の手荷物検査を行なう場合がございますのでご協力ください。

5. 開場時の入場列が落ち着く段階まで外野席から内野通路への通行はできません。

観戦エリア・座席について

1. お客様がお持ちの自由席券種エリア、または指定されたお座席以外でのご観戦はできません(但し、指定席から内野自由席への席移動を除きます)。

2. 各内野指定席券をお持ちの方は他の指定席エリア、スタンドデッキ、外野応援席エリアへの入場はできません。

3. 内野自由席券をお持ちの方の指定席エリア、スタンドデッキ、外野応援席エリアへの入場もできません。

4. スタンドデッキのチケットでは外野応援席での観戦、他のエリアへの入場はできません。

5. 外野応援席チケットでのビジター、ホーム間の行き来や他のエリアへの入場もできません。

6. 指定日に設定される 「ホーム外野応援指定席」のチケットでは外野応援席エリア内の指定されたお座席以外での観戦や、他のエリアへの入場はできません。

7. 自由席エリアにおきましては近年過剰な座席確保により入場券をお持ちでもお座りになれないお客様が多数おいでになります。ご入場後に荷物、新聞紙、敷物などでご自分が観戦される以外のお座席を確保することは絶対にお止めください。

各エリアの位置付け

チケットご購入の際は各エリアのご注意をご理解の上ご購入いただき、入場列にお並びの際は、お間違えのないようにお願いいたします。各エリアの位置付けなどに関しては以下でご説明いたします。

1. 「外野応援席」

登録許可された応援団による大旗振りや鳴り物応援、一般のお客様による許可された範囲内での立ち上がっての応援などが認められている、応援パフォーマンスが行われるエリアとなっております。一般のお客様は、所定のルールをお守りいただき、楽しく応援、ご観戦ください。同エリアが指定席の場合でも同様です。
なお、規定のサイズ以上の旗を振る行為、横断幕の使用や鳴り物応援、応援を扇動指揮するなどの行為は、NPBと試合主催球団に登録許可された応援団の方のみ行うことができます。(応援団の方の応援ルール、一般のお客様の応援ルールは別途ご説明いたします。)
当球場ではホーム外野応援席、ビジター外野応援席の区分けを設けております。ホーム外野応援席のお客様はライトゲートから、ビジター外野応援席のお客様はレフトゲートからご入場、ご退場をいただきます。ホーム側でのビジターチームの応援、応援グッズの使用着用、及びビジター側でのホームチームの応援、応援グッズの使用着用はご遠慮ください。お客様同士のトラブルを避けるため、ユニフォームシャツ等を脱いでいただく場合や、応援グッズの使用、露出をお断りする場合がございます。また、通行規制などを行いお客様にお手数をかける場合もございますが、ご理解とご協力をお願いいたます。また、規則内の行為であっても状況に応じ係員、職員などから状況に応じた「お願い」を行う場合もございます。その際には必ず従っていただきますようご理解とご協力をお願いいたします。
ライトスタンドには球場演出としてファンの皆様に制作協力いただいたスタンド全体覆う横断幕「ビッグフラッグ」が掲出されることがございますので、掲出の際にはご協力をお願いいたします。
なお、前売券発売、当日券販売状況などからの判断で事前にレフトスタンド内にホームエリアが設けられている場合もございます。ビジター外野応援席でご観戦のお客様は予めご了承ください。

2.「外野応援指定席」

土・日・祝日や特定日に限りエリア内指定席とさせていただくものです。座席指定ではございますが応援パフォーマンスをお楽しみいただく座席として、観戦ルールは自由席エリアの外野応援席と同一とさせていただきます。お座席の移動ができませんので応援パフォーマンスを行う際は特に周囲のお客様へのご配慮をお願い申し上げます。

3.「内野自由席・ホーム応援エリア」

ホーム外野応援席と同じ扱いのエリアとさせていただきます。但し、応援団による応援パフォーマンスは通常行いません。(特別に許可を受けた場合を除く)

4.「スタンドデッキ」

座席スペースは外野レフトスタンドセンター寄り上段にございますが、応援エリアではございません。マリーンズとビジターチームどちらのファンの方、そしてプロ野球ファンの方に広く楽しんでご観戦いただくエリアです。床が フラットな構造のため、立ち上がっての観戦は可能ですが、周囲のお客様に充分ご配慮いただき、また下記のエリアルールを必ずお守りの上ご観戦ください。

  • ・立ち上がること以外の応援ルールに関しては「内野指定席」と同様となります。
  • ・お手持ちのチケットでの外野応援席や他の座席でのご観戦は固くお断りいたします。
  • ・おタバコはご面倒でも喫煙所でお願いいたします。

【マリーンズファンの皆様へ】

  • ・同エリアはビジター応援席の真横や真上にあたります。ビジター応援席エリアへのマリーンズ応援グッズを身に着けての通り抜けはお断りいたします。また、ビジター応援席エリアでのビジターチームの応援に暖かいご理解をお願いいたします。
    またご入場、退場される際にも同様のご協力をいただきます。

【ビジターチームのファンの皆様へ】

  • ・同エリア下の座席がホーム応援席となる場合がございます。ホーム応援席エリアへのビジターチーム応援グッズを身に着けての通り抜けはお断りいたします。
    また、ご入場はFゲート、ご退場はレフトゲートからお願い申し上げます。

5.「各内野指定席」及び「内野自由席」

一般のお客様が楽しく応援、観戦するエリアになります。応援旗などは各球団で販売、公式に配布しているものをご使用ください。(規定内の応援ボードは使用できます)応援団による応援パフォーマンスや私製の応援グッズ(横断幕や旗など)を使用しての応援は行えません。またエリアによっては、対戦チームのファンのお客様が混在されてご観戦することもございますので、マナーを守って楽しいご観戦をお願い申し上げます。
(応援ルールは別途ご説明いたします。)

  • ※イベント等により、各エリアのルールが変更される場合がございます。球団HPなどで事前に告知をいたしますのでご確認ください。

一般のお客様の応援ルール

●立ち上がっての応援に関して

外野応援席、外野応援指定席、内野自由席2階外野寄りのホーム応援エリア以外では、インプレー中(投手が投球動作に入って以降)の立ち上がっての応援はご遠慮いただいております。またそれ以外の時に立ち上がる際には周囲のお客様へ、充分なご配慮をお願いいたします。インプレー中以外でも係員からの指示があった場合はお座り願うこともございます。また、座席の上に立ち上がっての応援は固くお断りいたします。

●私製の応援グッズに関して

私製の応援グッズを使用される際は以下の規定をお守りいただき、周囲のお客様のご迷惑と観戦の妨げにならないようにお互いに注意してください。規定内であっても周囲のお客様に迷惑がかかると球場・球団が判断した場合、使用をお断りさせていただきます。選手、球団等を応援する内容にて製作をいただき、文言、デザインなどで球場、球団が不適当と認めた場合は使用をお断りさせていただきます。

【私製グッズ】
1. 私製の旗 旗: 80cm四方、さおの長さ90cm以内 外野応援席、内野自由席ホーム応援エリア
2. 横断幕 使用できません
3. ゲートフラッグ 80cm四方 さおの長さ90cm以内 外野応援席、内野自由席ホーム応援エリア
4. 応援ボード (布・紙等も含む)80cm四方 全席で使用可(頭上に掲げるような掲出はできません)
5. 鳴り物 一切使用できません。(球場外含む)

1.応援旗について

・応援旗は各球団で販売、配布しているものをご使用ください。私製される場合は規定のサイズをお守りの上、外野応援席または内野自由席ホーム応援エリアのみでご使用ください。使用に際しては周囲のお客様に充分ご配慮願います。規定を超える大きさの旗については、使用をお断りさせていただきます。

  • ・インプレー中(投手が投球動作に入って以降)は使用をお断りする場合がございます。旗の使用はどちらのお席でも周囲のお客様の観戦、応援観戦の妨げにならないよう充分ご配慮願います。

2.横断幕について

一般のお客様の応援横断幕の掲出はできません。布製等で応援ボードの規定以上の大きさで、さおがついていないもの、さおのついているものでも規定の大きさ以上のものは横断幕であるとみなします。

  • ・選手、球団を応援することに関係ない文言、球場球団が不適当と認める文言の掲出はできません。
  • ・バンテーラ(帯状の布)についても横断幕とみなしますので一般のお客様の持込み、使用はできません。
  • ・外野応援席などでスタンド全体を覆ういわゆる「ビッグフラッグ」が掲出される場合がございます。掲出時にはお客様のご協力、ご理解をお願いいたします。

3.ゲートフラッグについて

(両方に柄の付いた一人で持てる横断幕)(外野応援席、ホーム外野応援指定席、内野自由席ホーム応援エリアのみ)

  • ・インプレー中は使用をお断りする場合がございます。

周囲のお客様のご迷惑と応援観戦の妨げにならないように掲出には特にご注意ください。規定内の大きさであっても、他のお客様にご迷惑と判断される場合使用をお断りする事もございます。

  • ・選手、球団を応援することに関係ない文言、球場球団が不適当と認める文言の掲出はできません。

4.応援ボードについて

  • ・頭上に掲げての応援はお断りします。
  • ・インプレー中は使用をお断りする場合がございます。

周囲のお客様のご迷惑と観戦の妨げにならないように掲出にはご注意ください。

  • ・選手、球団を応援することに関係ない文言、球場球団が不適当と認める文言の掲出はできません。

5.鳴り物の使用について

  • ・一般のお客様による楽器、笛などの鳴り物の持込、使用は固くお断りします。
  • ・球場外での楽器、笛など鳴り物は許可を得たものの他使用できません。
    (球場演出など特別な事情で認められた場合を除きます。)

6.その他

  • ・球場外における集団での謳歌、応援行為など、またいわゆる二次会と判断される行為は厳禁とします。
  • ・その他、係員の指示がありました場合は、これに従っていただきますようお願い申し上げます。万一指示に従っていただけない場合、プロ野球観戦約款に従い退場となり、さらに以降のすべてのプロ野球開催球場への入場をお断りする場合もございます。充分にご注意ください。
  立ちあがっての応援 応援ボードの使用 応援旗の使用 横断幕の使用 ゲートフラッグの使用
内野指定席 インプレー中は不可 ルール内使用可 販売配布品のみ 使用不可 使用不可
内野自由席 インプレー中は不可 ルール内使用可 販売配布品のみ 使用不可 使用不可

内野自由席
ホーム応援エリア

応援可 ルール内使用可 範囲内私製可 使用不可 ルール内使用可
スタンドデッキ ◆別途ご参照 ルール内使用可 販売配布品のみ 使用不可 使用不可
外野応援席 応援可 ルール内使用可 範囲内私製可 使用不可 ルール内使用可
  • スタンドデッキは構造上フラットになっております。このためプレー中の立ち上がっての観戦は随時可能ですが、応援席ではございませんので周囲のお客様へのご配慮とご協力をお願いいたします。
  • ※内野指定席に、ピクニックボックス、バルエムを含みます。
  • ※プレスシート、バルコニースイートなどは個々のきまりに従ってご観戦ください。
  • ※特別な事情による状況判断、特別な球場演出等により、球団球場側が許可し、応援規則などについて、このルールと異なった運用が行われる場合もございます、予めご了承ください。
  • ※いかなる場合でも実態に即し、たとえ試合当日であってもルールの改正が行われる場合がございますので、予めご了承ください。

応援団方式の応援について

応援団方式の応援(大きな応援旗、鳴り物を使用した応援、または応援を扇動、指揮する行為など)は許可を受けた応援団が通常外野応援席でのみ行う事ができます。一般のお客様はこのような行為は禁止されております。

登録許可された応援団の応援ルール

「特別応援許可規程」に基づき、入場前に「応援団ID」の確認をさせていただきます。確認できた方(リーダーの方)には腕章をお渡ししますので、応援中は必ず一般のお客様に分かるように着用をお願いいたします。応援団IDにつきましては常時見える場所に着用していただきます。また、外野応援席エリア内に「応援パフォーマンス準備エリア」を設けてありますので、座席の使用、応援用具の用意、などはこのエリアでお願いいたします。

●旗、太鼓の同時使用数

大旗 : ライト、レフトそれぞれ10本まで(登録されたもののみ使用できます)
インプレー中※注1は応援パフォーマンス準備エリア内でのみ旗の使用ができます。
(旗を振る際には一般のお客様の迷惑となるような振り方、他のエリアにはみ出すような振り方は禁止します。)
太鼓 : ライト、レフトそれぞれ5個まで

●各応援グッズの使用エリアについて

  インプレー中※注1 その他の時間
大旗 応援パフォーマンスエリアのみ 指定無し※注2
太鼓 指定無し※注2 指定無し※注2
鳴り物 指定無し※注2 指定無し※注2
横断幕 指定無し 指定無し手持ち※注3(登録されたもののみ使用できます)

  • ※注1:投球動作に入った以降を指します。
  • ※注2:球場・球団が過剰であると判断した場合、用具の使用を制限、お断りする場合がございます。(金物や和太鼓は使用できません。)
  • ※注3:応援パフォーマンスエリア以外の椅子の上や、手すりの上での使用はできません。

●その他注意事項

  • ・配布物について
    歌詞カードなどの配布物は球場・球団が認めた場合のみ指示に従い行えます。また、球場内外での販売行為は厳禁です。
  • ・応援リードをとるための台の使用について
    各球団とも、球場が用意、許可したものを使用できます。また、球場が用意したものの上にさらにビールケース、脚立などをおいてリードをとることはできません。)
  • ・球場外での応援パフォーマンス(いわゆる二次会等)
    球場外での応援パフォーマンスはできません。(特別に許可された場合を除く)
    (球場内でのいわゆる二次会は係員から指示のあった時間内で行ってください。但し非常の場合はこの限りではありませんのでご協力願います)。
  • ・トランジスターメガホンを使用しての応援
    各球団1本まで、球場・球団が認めたものを使用することができます。
    (ホーム応援席ではお客様の声により用意したPAを使用することもあります)。
  • ・セレモニー中等の応援
    セレモニー中、その他球場・球団等が要望した時間帯の応援活動は一時中断していただきます。
  • ・その他
    応援パフォーマンスエリア以外での椅子や手すりに登っての応援はお断りいたします。

これら以外の件について規則内であっても、職員、係員の指示があった場合には必ず従ってください。ご協力をお願いいたします。

  • ※特別な事情による状況判断、特別な球場演出等により、球団球場側が許可し、応援団の方への応援規則などについて、このルールと異なった運用が行われる場合もございます、予めご承知ください。
  • ※シーズン中であっても実態に即し応援団の方へのルール等の改正が行われる場合がございますので、予めご承知ください。

約款詳細

NEXON
デサント
ちば興銀
JTB
TBSニュースバード
スカパー!
セカパカPLAY DREAM PROJECT
2016年オールスター
ロスバッハー
エクシオ
そごう千葉店
城西国際大学
ロッテ
パ・リーグ6球団公式ライブ配信サービス
熊本地震 被災地支援プロジェクト
パ・リーグアプリ
POWER OF BASEBALL
がんばろう日本!
マリン基金
1SHIGAKI26オフィシャルサイト 千葉ロッテマリーンズ公式ファンクラブ
京成バスは千葉ロッテマリーンズのトランスポーテーションパートナーです
マリーンズ公式スマートフォン・携帯サイト