マリーンズ算数ドリル

千葉ロッテマリーンズが千葉市教育委員会の後援、そしてNPOちば算数・数学を楽しむ会の制作協力のもとに「マリーンズ算数ドリル」を制作し、千葉市内の小学校へ配布します。
「マリーンズ算数ドリル」で楽しく学習しよう!!

2013年7月「マリーンズ算数ドリル」第7回無償配布

千葉ロッテマリーンズは、今年の夏休みに向けて「マリーンズ算数ドリル」を7月16日(火)に千葉市内の全小学校(国立大学法人千葉大学教育学部附属小学校や特別支援学校を含む)の全児童約52,000人に無償配布しました。「マリーンズ算数ドリル」の問題にはマリーンズの選手が登場したりと野球に関する問題を出題し、野球を通して算数に親しみを持ってもらい、楽しく勉強してもらうことを目的としています。千葉市内の小学生の夏休みの自主課題として役立ててもらう事を願っています。

イメージ

贈呈式の様子

7月16日(火)に荻野貴選手とマーくんが千葉市立花園小学校を訪問し「マリーンズ算数ドリル」を贈呈しました。
荻野貴選手は「夏休みはしっかりと勉強をして、しっかりと遊んで色々な思い出を沢山作って下さい。そしてまた元気な姿で2学期を迎えられるよう事故なく過ごしましょう。是非QVCマリンフィールドでも夏休みの思い出を作りに応援に来て下さい。」と児童に語りました。

「マリーンズ算数ドリル」第5回無償配布
「マリーンズ算数ドリル」第5回無償配布
「マリーンズ算数ドリル」第5回無償配布
「マリーンズ算数ドリル」第5回無償配布
「マリーンズ算数ドリル」第5回無償配布