2012/07/05(木)第10回戦

千葉ロッテ vs 楽天イーグルス

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  東北楽天ゴールデンイーグルス 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 8 1
  千葉ロッテマリーンズ 0 2 0 0 0 0 0 0 X 2 7 0

18:15試合開始|QVCマリン
第10回戦 6勝3敗1分|晴れ 26.2℃|観客数:9,979人

vs楽天 第10回戦

今日が23歳の誕生日となる唐川が先発。大松の2点本塁打で先制すると、唐川は7回を無失点に抑える好投を披露します。終盤はイーグルスの反撃にあうも振り切り、2対1で接戦を制しました。

バースデー登板で快投を演じた唐川と、その唐川への誕生日プレゼントとなる一発を放った大松に注目しましょう。

唐川は初回をわずか7球で3者凡退に抑える素晴らしい立ち上がり。2回表は2人の走者を置くも、自身の好きな言葉「泰然自若」の投球で無失点に抑えます。

2回裏に2点を先制してもらった唐川ですが、これで油断することなく落ち着いた投球を続けます。西本投手コーチが「低めへ丁寧に投げているね」と評した通り、3回以降も変化球が低めに決まって相手に思い通りのバッティングをさせません。

今日の唐川は7回を投げて80球、被安打4、奪三振4、無四球、無失点という素晴らしい内容。成瀬と並ぶリーグトップとなる8勝目をマークしました。最多勝が2人もいる充実した先発陣の一人として、今後もチームを引っ張る活躍が期待されます。

打者陣では0対0で迎えた2回裏。5番・角中の6試合連続となる安打と盗塁などで1死2塁とし、打席には7番・大松が入ります。相手先発・川井の外角高めの変化球を打ち返すと、反対方向へ上がった打球が左翼席に飛び込む4号2点本塁打に。先制点をもたらします。

今季初となる左方向への本塁打について「反対方向へしっかり押し込めたけど、入ると思わなかった。前回のホームランも侑己(唐川)が投げていた時だったので、相性がいいですね」と振り返った大松。今日誕生日の唐川に最高のプレゼントを送ることができました。"秘めた闘志"を込めるバッティングで、打線に厚みを加えていきましょう。

これでチームは3連勝。ホーム・QVCマリンでも4連勝となりました。明日からバファローズを本拠地に迎えての3連戦。連勝をさらに伸ばし、首位の座を固めましょう!

大松選手、唐川投手

お立ち台で笑顔を見せる唐川と大松
唐川と大松はファンの声援に両手を挙げ応える!
唐川は誕生日を白星で飾りファンとハイタッチ!

-まずは貴重な先制ホームランを放った大松尚逸選手です。ナイスホームランでした!

(大松)ありがとうございます!

-3試合ぶりのスタメンで第1打席。角中選手を2塁に置いての打席、見事でしたね!

(大松)ありがとうございます。唐川も非常に良い状態なので、チームとしても先取点を取れれば良い流れになると思ったので。そういう意味では良かったと思います。

-大松選手の代名詞であるライトスタンドへのホームランではなくレフトスタンド。これはいかがでしょう?

(大松)自分でもビックリするような当たりだったのですが、久しぶりに逆方向への手応えのある打球でした。頭を越えてくれるかな、という当たりだったのですが、入るとは思わなかったのでうれしいです。

-打球を追いながらも、1塁へかなり速く走っていましたね?

(大松)まさか本当に入ると思わなかったので。とにかく全力で走りました。

-3号、4号とQVCマリンでホームランが右へ左へと出ています。調子が上がってきましたね?

(大松)今日のホームランはいい証拠だと思いますし、もっとこれから打てるように頑張ります!

-チームも1点差に詰め寄られますが、逃げ切れたのはチーム力でしょうか?

(大松)ベンチみんなで一体となって戦ってますし、ファンの皆さんも安心して見られたのではないかと思います。

-明日からもQVCマリンで3連戦あります。ファンの皆さんに熱いメッセージをお願いします!

(大松)いつも熱い声援ありがとうございます! 明日も良い形で勝ちますので、応援よろしくお願いします!


-続いて、本日23歳の誕生日おめでとうございます! 唐川侑己投手です!

(唐川)ありがとうございます!

-自らのバースデーを素晴らしい形で勝ち、8勝目をマークです。

(唐川)良かったです。

-今日のピッチングを振り返っていかがですか?

(唐川)良い調子で投げられましたが、8回と9回を投げられなかったので、直也(益田)と内さんにごめんなさいと思いながら見ていました。勝てて良かったです。

-通常ですと昨日が出番でしたが、雨でのスライドでご自身の誕生日に投げることになりました。意識はしましたか?

(唐川)去年も誕生日に投げたのですがあまり良くなかったので、本当は投げたくなかったのですけど。結果がこういう風になったので良かったです。

-スタンドを見渡しても、唐川投手へのおめでとうのボードがたくさんありました。力になったのではないですか?

(唐川)そういうのも見ながら投げていたので、本当に力になりました。

-これで昨日の成瀬投手と並んで8勝目。チームは3連勝。良い流れですね?

(唐川)野手の皆さんが助けてくれる場面も多いですし、後ろのピッチャーもすごいので、僕ら先発としては助けてもらってるな、という思いです。

-7勝目、8勝目と大松選手のホームランで勝ち星が付きました。そのことについては?

(唐川)はい・・・(笑)

(大松)ちょっと寂しいですよね(笑)

(唐川)大松さんがファーストにいるので、楽しく投げられます。僕も大松さんにちょっかいを出しながらやっているので、2人でお立ち台に立ててうれしいです。

-さぁ、オールスターも控えておりますが、次なる目標、そしてメッセージをお願いします!

(唐川)今日は皆さん、僕のために集まってくれてありがとうございました。まだ前半試合がありますけど、もっと良いピッチングができるように頑張りますので、これからも応援よろしくお願いします!

-本日のヒーローは唐川侑己投手、大松尚逸選手でした。ありがとうございました!