2018/06/13(水)第2回戦

千葉ロッテ vs 横浜DeNA

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  横浜DeNAベイスターズ 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1 6 1
  千葉ロッテマリーンズ 1 0 1 0 2 1 1 0 X 6 11 0

18:15試合開始|ZOZOマリン
第2回戦 2勝0敗0分|晴れ 23.4℃|観客数:22,601人

vs 横浜DeNA

初回、昨日に続き中村の一打で先制。その後同点とされるも、3回には角中の適時打で勝ち越しに成功する。さらに5回には満塁の好機で清田が中前に2点適時打を放ちリードは3点に。清田は7回にも適時打と2安打3打点の活躍を見せる。先発・有吉は今季2勝目を挙げ、チームは連勝を3に伸ばし勝率が5割に復帰した。

有吉投手、角中選手、清田選手

有吉はお立ち台でガッツポーズ!
ヒーローの3人はファンの声援に応える
勝ち越し打の角中はファンとハイタッチ

-まずはナイスピッチングでした、有吉優樹投手です。おめでとうございます!

(有吉)ありがとうございました!

-どうですか? この歓声を聞かれて。

(有吉)先発では本拠地で初めて勝てたので、とてもうれしいです。

-もう4回目の先発になりますが、前にこのマリンで投げたときは初先発だったと思います。もう大分先発のマウンドは慣れましたか?

(有吉)いや、まだまだです。頑張ります。

-今日のピッチングを振り返っていかがでしょうか?

(有吉)テンポ良く投げられたので、田村のリードにも感謝しています。

-今日は特にどの辺が良かったのでしょう?

(有吉)真っすぐが良かったと思います。

-自分の中でも大分先発のイメージとか、「こうやってやれば勝てる」というのができてきたように見えますが。

(有吉)まだまだこれからなので、気を抜かずにやります。

-今日はかなり打線の援護も途中、良い形で1点ずつ入っていきました。

(有吉)野手の方々にもとても助けられたので、楽に投げられました。

-シーズン序盤のリリーフから先発に変わって、また新たな目標もあると思いますが、どんな目標を立てていますか?

(有吉)1試合1試合、しっかりやるだけです。

-では、マリンのファンの皆さんに一言お願いします。

(有吉)明日も応援よろしくお願いします!

-続きまして4番で見事3回に貴重なタイムリーがありました、勝ち越しタイムリーの角中選手です。ナイスバッティングでした。

(角中)ありがとうございます!

-かなり難しそうなボールを、角中選手ならではというふうに見えましたが。

(角中)必死で行った結果です。

-あの場面、得点圏にランナーが進んでどんな気持ちで打席に立ったのでしょうか?

(角中)自分の直感が「ここ勝負やぞ」と感じたので、集中力マックスで行きました。

-昨日も非常に難しいボールを2安打ぐらいした場面もありましたし、今日もインコースの難しいのがあったと思います。あのようなバッティングを見ると、角中選手が戻ってきたなとファンの皆さんも思っていると思いますが、ご自身としてはああいったバッティングが出せるのはどんな感じですか?

(角中)ヒットは出ていますけど、そこまで状態は良くないと思っているので、何とかもうちょい自分の中で上げられるように頑張りたいです。

-そんな話をされた角中選手ですが、交流戦の打率は4割3分8厘。交流戦首位打者です。

(角中)凄いですね。でも交流戦の首位打者はなったことがあるので、もう十分です。

-ケガで出遅れたこの1か月間、これからに向けてはどんな気持ちで戦っているのでしょうか?

(角中)本当に迷惑をいっぱい掛けたので、ちょっとでも取り戻そうという感じでやっています。

-最後にファンの皆さんへ一言お願いします。

(角中)明日も勝って貯金したいと思います。よろしくお願いします!

-そして、今日は3打点の活躍がありました。中盤、突き放す得点を奪いました清田育宏選手です。ナイスバッティングでした。

(清田)ありがとうございます。

-あの5回の2点が試合展開的にも大きかったと思いますが、あのバッティングは片手で打っているように見えましたが、ご自身としてはどんな感じだったのしょうか?

(清田)最近、角中選手がよく塁に出るので、チャンスで回ってくるんですけど。あそこは腹をくくって「全部振ってやろう」と思って行きました。

-早めに追い込まれましたけど、最後はもう一回フォークが来て「来る」という予感はあったのでしょうか?

(清田)もう追い込まれていたので、フォークを頭に入れながら速い真っすぐをどうやってファウルにしようかとずっと考えながら打席に入っていました。

-打った瞬間、どんな気持ちだったのでしょうか?

(清田)「ヨッシャー」と思いました。

-今日はもう1打点、タイムリーヒットを打ちましたけど、交流戦の数字は上がってきていますがいかがですか?

(清田)どうですかね...チャンスで多く回ってくるので、僕がもう少し打っていれば有吉ももっと楽に投げられると思うのでまた頑張ります。

-ということは、これからも角中選手の後を打つ清田選手として、角中選手も「さらに打つ」と言っていましたので、より得点がマリーンズに入ると言っていいでしょうかね?

(清田)まずはカク(角中)で点数取ってもらって、それで僕が乗っていければいいかなと思います。

-明日勝てば貯金1。今日の段階では4月30日以来の5割復帰を果たしました。この点についてはいかがでしょうか?

(清田)ここ最近チームの状態も良いですし、やはり先発ピッチャーに勝ちがつくのはチームにも勢いが出てくると思うので、すごく良い状態だと思います。

-では最後に、ファンの皆さんに明日以降の試合に向けて一言お願いします。

(清田)今日はありがとうございました。明日も勝つぞー!

-ヒーローインタビュー、今日は有吉投手、角中選手、清田選手でした!