2013/09/20チーム

小野投手 引退会見

9月20日(金)、QVCマリンフィールドにて小野投手が引退記者会見を行いました。

小野投手コメント

「チームの大事な時期にこういう発表はどうかとは思ったのですが、今シーズン限りでユニフォームを脱ぐ決断をしましたので、皆様にご報告させていただきます。まだシーズンは終わっていないですし、自分自身チームの戦力になりたいと思って今もやっています。シーズンが終わるまではチームの一員として最後までやっていきたいと思っています。

ここまでチームの戦力になれていなかったということが引退を決意した一番の理由です。この千葉ロッテの背番号"29"を背負わせていただいて1軍でプレーできていないということに責任を感じていました。また、身体の面では20年以上肩の痛みというか、肩づくりの面で毎年すごく時間がかかり、今も肩に違和感を抱えながらやっていました。来年も肩づくりをできるのかなと考えた時に、しんどいかなというのもあったので、これが引退を決意した理由です。

特にマリーンズファンの後押しというのは非常に力になりました。僕がチームに入ってから、弱かった時も熱い応援をしてくれましたし、それが優勝を機にもっと大きなものになってくれました。特にうちのチームはファンの応援のおかげで強くなれたチームだと、20年やってきてそう感じたので、マリーンズファンには感謝しています。QVCマリンで投げることは自分にとってすごい喜びでしたし、マリーンズファンの中で投げられたことは自分の誇りです。」

小野晋吾投手引退記念特集ページはこちら

引退会見ムービー配信中

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる