ニュース チームの新着情報をチェック!
戻る
その他 2013年10月22日配信

神戸拓光選手の不適切な行為に関しての調査結果および処分について



「弊球団所属の神戸拓光が、10月10日(木)付のTwitterに不適切なコメントを掲載した行為について、球団において調査しましたところ、当該コメントは神戸が委託したTwitter管理人が、本人に内容を報告せずに独自の判断で作成および掲載したものであり、掲載時において神戸はこれを認知していなかったことが確認されました。しかしながら、神戸自身がこの管理人にTwitterの管理を委託している以上、掲載されたコメントについての責任を免れるものではありません。今回発生した問題の重大性に鑑み、神戸については、宮崎フェニックス・リーグへの出場を停止し、本年10月31日(木)まで自宅謹慎することを申し付けました。また、今後同様なことが起こらぬよう、選手のみならず全スタッフに対し、社会人教育を徹底していく所存です。本件につきましては、関係者の皆様に対し、大変申し訳なく、重ねて心よりお詫び申しあげます。」

株式会社千葉ロッテマリーンズ
取締役社長 中村家國

「この度、私 神戸拓光は、自分の認識不足、管理不足から、このような重大な事態を引き起こし、関係者の方をはじめ、ファンの皆様、球団、選手、その他多くの方々に多大なるご迷惑をお掛けしてしまい、深くお詫び申し上げます。これまで、私の状況や考えについてブログに書き連ねてきましたが、ブログに加えてTwitterのコメントまで作ることは難しく、Twitterについては、全てを管理人に任せたまま何らの確認もせず、内容についても把握しておりませんでした。しかし、私の名前で掲載している以上、責任を逃れることはできません。今後については、皆様に自分の姿を見ていただき、ほんの少しずつでも変わったと思っていただけるようにやるしかない、と心に決めています。どの様にお詫びしても済むことではありませんが、今回、ご迷惑をお掛けしたすべての皆様、本当に申し訳ありませんでした。」

神戸拓光

NEXON
デサント
ちば興銀
JTB
TBSニュースバード
スカパー!
ダイユウホーム
ロスバッハー
ワンズモール
エクシオ
そごう千葉店
城西国際大学
ロッテ
パ・リーグ6球団公式ライブ配信サービス
2020年野球・ソフトボール復活
熊本地震 被災地支援プロジェクト
パ・リーグウォーク
パ・リーグアプリ
POWER OF BASEBALL
がんばろう日本!
マリン基金
1SHIGAKI26オフィシャルサイト 千葉ロッテマリーンズ公式ファンクラブ
京成バスは千葉ロッテマリーンズのトランスポーテーションパートナーです
マリーンズ公式スマートフォン・携帯サイト