2012/07/12(木)イベント

7/16(月・祝)五輪トライアスロン日本代表の上田選手と細田選手が始球式に登場!!

7月16日(月・祝)の楽天戦にて、ロンドン五輪トライアスロン日本代表の上田藍選手と細田雄一選手が始球式を行うことになりましたのでお知らせいたします。

上田藍選手
細田雄一選手

上田藍選手コメント

「ロンドン五輪本番では勝利を手繰りよせ、メダルを勝ち取ってきます。千葉市民の代表として、頑張ってきます!当日はQVCマリンフィールドで投げられるのを楽しみにしています」

細田雄一選手コメント

「千葉ロッテマリーンズの皆さん、千葉ロッテマリーンズファンの皆さんから勢いを頂き、ロンドンオリンピックで全力を尽くしてまいります」

上田 藍(うえだ・あい) プロフィール

1983年10月26日生まれ 京都府出身。
京都市立洛北高校時代は陸上部に所属。高校3年の夏に兵庫県で開催された「グリーンピア三木大会」にトライアスロン初参戦をし、優勝する。高校卒業後、稲毛インター(千葉市稲毛区)の門を叩く。

2005年 エリート選手となり、ITU世界選手権18位 ジャパンランキング1位となる。
2007年 ITU世界選手権18位(日本人トップ)。日本選手権で初優勝を遂げる。
2008年 アジア選手権で優勝。北京オリンピックに出場し、17位。
2009年 ITUウアトゥルコW杯で初優勝。
2010年 ITUウアトゥルコW杯で2連覇。
2011年 ロンドンオリンピック日本代表選手に内定。

細田 雄一(ほそだ・ゆういち) プロフィール

1984年12月6日生まれ 徳島県出身。
小学校5年生の時にトライアスロンを始める。中学2年生の時にオーストラリアに留学。地元のトライアスロンクラブの練習に参加するようになる。2003年に帰国。稲毛インター(千葉市稲毛区)の門を叩く。

2004年 ITUワールドカップ石垣大会13位、ジャパンカップ村上大会3位。
2005年 ジャパンカップ幕張、村上で優勝。日本選手権3位。ジャパンランキング1位を獲得。
2009年 コンチネンタルカップ優勝。日本選手権3位
2010年 ITUワールドカップ石垣大会で初の表彰台2位。広州アジア大会優勝
2012年 ロンドンオリンピック日本代表選手に内定

イベント一覧へもどる ニュース一覧へもどる