2009/02/05(木)その他

お悔やみ

当球団の前身毎日オリオンズに'52年に入団、強打者としてミサイル打線の中核として活躍され、'79年から'81年までロッテオリオンズの監督として2年連続前期優勝を達成された山内一弘さんが、2月2日午後7時26分肝不全のため、お亡くなりになられました。
ここに謹んで哀悼の意を表します。

株式会社 千葉ロッテマリーンズ

袴田英利コーチコメント

「自分が2~4年目の監督で、目に掛けてもらい、バッティングなどよく指導を受けました。
一軍にも呼んでいただき、試合にも出場させてもらい自分を育ててくれた監督でした。今は、心からお悔やみ申し上げます。」

高橋慶彦コーチコメント

「広島時代に臨時コーチとしてバッティング指導を受けました。前年まで最高7本だったホームランが4年連続20本台を打つ事が出来のも山内さんのお陰です。
自分の人生の中で師匠といえる人。今、自分がバッティングコーチとして教える事が出来ているのも、山内さんからの教えがあったからです。山内さんと出会えたから今の自分がいます。
本当に残念ですが、心からご冥福をお祈りいたします。」

HEADLINE

その他一覧へもどる ニュース一覧へもどる