2010/10/18(月)更新情報

10/18(月)クライマックスシリーズPVリポート

立川さんが鼓舞し会場全体を引き締めます 昨日に続いて負けられない戦いとなった18日(月)ファイナルステージ第5戦も緊迫した試合展開となりました。
先発の大嶺投手が初回1点を先制されますがその後のピンチを乗り切ると、3回からは小野投手へ継投し1点差で中盤へと進む展開。

5回が終了すると、1点が遠い試合展開に沈黙するスタンドを、連日ゲストで大きな声を張り上げる立川隆史さんが鼓舞し会場全体を引き締めます。

清田選手の特大アーチに会場は応援歌の大合唱!!会場の願いが届いたのか、7回になると先頭・井口選手がチャンスメイクしサブロー選手の同点打、そして福浦選手の逆転打が飛び出し会場は一気にお祭り騒ぎとなり、1点リードで迎えた9回にも、西岡選手のヒットの後に飛び出した清田選手の特大アーチに会場は勝利を確信したかのように、応援歌の大合唱が起こります。

ゲームセットの瞬間、会場を埋め尽くしたファンの大歓声が響き渡る!最後は守護神・小林宏投手が連日のセーブで締めくくりゲームセット。その瞬間、会場を埋め尽くした3,492人のファンの大歓声でスタジアム全体が興奮のるつぼと化しました。

明日はファイナルステージ最終の第6戦です!! 勝って日本シリーズへの切符を勝ち取るのはマリーンズ! 力の限りの熱い声援、明日もよろしくお願いします!!

千葉マリン パブリックビューイング情報

更新情報一覧へもどる ニュース一覧へもどる