ヘッダー

ちば夢チャレンジ☆パスポート・プロジェクト2016
EDUCATIONAL FIELD EXCURSIONS

千葉県教育委員会と千葉ロッテマリーンズが連携して実施する初の取り組みで、地元千葉県の小学生を対象に、QVCマリンフィールドにてキャリア体験プログラムを提供します。
2016年6月22日(水)より、インターネット申込み受付中です。
応募方法はこちら

ちば夢チャレンジ☆パスポート・プロジェクト2016

1. 目的

子どもたちがスポーツへの夢やあこがれを抱けるよう、トップアスリートの卓越したパフォーマンスを観戦しスポーツの魅力に触れてもらうことに加え、ゲーム運営の舞台裏、球場内の施設見学、スタジアム・スタッフ体験を通じたキャリア体験の場を提供し、「みるスポーツ」「ささえるスポーツ」の推進を図ることを目的として事業を実施します。

2. 主催

千葉県教育委員会

3. 協力

千葉ロッテマリーンズ

カクタ/神長工業/キッツ/協和ハウジング/くすりの福太郎/
コムエル/三協リール/三陽メディア/
JA共済連/
ジェイレックス・コーポレーション/写光レンタル販売/
新昭和/住まいの窓口なんでも展示場/
センエー/ダイオ化成/ダイハツ千葉販売/
千葉興業銀行/千葉信用金庫/
千葉トヨタグループ(千葉トヨタ、ネッツトヨタ千葉)/
地方独立行政法人東金九十九里地域医療センター/
ティーエスケー/
トヨタ勝又グループ(千葉トヨペット、トヨタカローラ千葉、ネッツトヨタ東都)/
一二三開発重機/メリックス/
モトーレンレピオ(Keiyo BMW/MINI)/
ルートインジャパン/ワールドハウス(郡建設)
(6月24日現在 50音順)

4. 対象者

千葉県内在学の小学校児童を対象に20,000名を募集
※保護者の同伴が必要です

5. 事業内容

(1) 配布枚数

児童1名・保護者1名の2名1組で、合計20,000組、40,000枚
※当日、同伴家族は優待価格で観戦できます

(2) 実施日程

夏休み期間中(対象10試合、うち1試合は地域指定試合)

7月30日(土) 楽天戦
8月4日(木) 北海道日本ハム戦
8月9日(火) 楽天戦
8月10日(水) 楽天戦
8月12日(金) 福岡ソフトバンク戦
8月24日(水) 北海道日本ハム戦(地域指定試合:千葉市小学校在学児童のみ)
8月25日(木) 北海道日本ハム戦
8月30日(火) オリックス戦
9月3日(土) 埼玉西武戦
9月4日(日) 埼玉西武戦

(3) 体験プログラム
[1]「エンジョイ・プロ野球」 児童1,000名/日
(試合観戦のみ)
[2]「球場裏側体験ツアー」 児童200名/日
(球場内の施設見学)
[3]「めざせプレーヤー」 児童200名/日
(試合前の練習見学体験)
[4]「親子でキャッチボール」 児童と保護者200組
(グラウンドでのキャッチボール体験)
[5]「キッズダンス・チャレンジ」 児童300名/日
(グラウンドでのダンス発表)
[6]「スタジアム・スタッフ体験」 児童100名/日
(スタジアム・スタッフとしての仕事体験)
  • ※[2]~[6]のプログラムには、すべて[1]が含まれています。
(4) 参加者特典

本プログラムに参加する児童全員に、マリーンズ・キッズキャップを当日配布します。
※保護者、同伴家族への配布はありません

6.応募方法

「ちば夢チャレンジ☆パスポート 2016」キャリア教育体験プログラム参加のインターネット申込を実施します。ぜひご応募ください。

7月30日(土) 楽天戦

応募受付は終了いたしました。

8月4日(木) 北海道日本ハム戦

応募受付は終了いたしました。

8月9日(火) 楽天戦

応募受付は終了いたしました。

8月10日(水) 楽天戦

応募受付は終了いたしました。

8月12日(金) 福岡ソフトバンク戦

応募受付は終了いたしました。

8月24日(水) 北海道日本ハム戦

応募受付は終了いたしました。

8月25日(木) 北海道日本ハム戦

応募受付は終了いたしました。

8月30日(火) オリックス戦 応募はこちら
9月3日(土) 埼玉西武戦 応募はこちら
9月4日(日) 埼玉西武戦 応募はこちら
NEXON
デサント
ちば興銀
JTB
TBSニュースバード
スカパー!
ダイユウホーム
ロスバッハー
ワンズモール
エクシオ
そごう千葉店
城西国際大学
ロッテ
パ・リーグ6球団公式ライブ配信サービス
2020年野球・ソフトボール復活
熊本地震 被災地支援プロジェクト
パ・リーグウォーク
パ・リーグアプリ
POWER OF BASEBALL
がんばろう日本!
マリン基金
1SHIGAKI26オフィシャルサイト 千葉ロッテマリーンズ公式ファンクラブ
京成バスは千葉ロッテマリーンズのトランスポーテーションパートナーです
マリーンズ公式スマートフォン・携帯サイト