2014/07/03 地域振興

森田健作千葉県知事に県内小学生1万5000人の招待チケットを寄贈!!

千葉県教育委員会と千葉ロッテマリーンズが連携して今夏行う「ちば夢チャレンジ☆パスポート・プロジェクト2014」の参加小学生招待チケット寄贈式が本日7月3日(木)、千葉県庁で行われました。

千葉ロッテマリーンズ・山室晋也取締役社長のコメント

「千葉県内には約30万人の小学生がいる。地元密着を推進する千葉ロッテマリーンズとしては、その子たちが一度はプロ野球を見たことがあるという環境を整備していきたいと思っている。今回はそれに向けた第1弾と考えている。子供たちにとって、これがキッカケとなり野球が好きになってくれればありがたい。」

「ちば夢チャレンジ☆パスポート・プロジェクト2014」詳細はこちら

「ちば夢チャレンジ☆パスポート・プロジェクト2014」詳細はこちら

千葉日報社「千葉ロッテマリーンズ公式ちばとぴページ」掲載記事はこちら

  • ※本プロジェクトは当初、小学生1万人を招待することを目標にしてきましたが、趣旨に賛同いただいた企業を多く募る事が出来たため、5000人増やし、1万5000人招待としています。

地域振興一覧へもどる ニュース一覧へもどる