2019/07/24(水)第14回戦

福岡ソフトバンク vs 千葉ロッテ

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  千葉ロッテマリーンズ 4 0 0 0 0 0 0 0 0 4 9 0
  福岡ソフトバンクホークス 0 3 0 1 0 0 0 1 X 5 10 1

18:00試合開始|ヤフオクドーム
第14回戦 9勝5敗0分|曇り 30.0℃|観客数:39,829人

vs 福岡ソフトバンク

マリーンズは初回、荻野貴の二塁打などで無死満塁とすると、レアードが今季28号となる満塁本塁打を放ちいきなり4点を先制する。
5月8日以来の勝利を目指す先発・涌井は2回と4回にそれぞれ適時打を浴びてしまい試合は振り出しに戻る。その後涌井は2イニングスを三者凡退に抑えるなど7回4失点の投球内容でマウンドを降りる。
勝ち越したい打線は7回に2死1、3塁、8回には2死満塁とチャンスを作るがあと一本が出ず。
その直後に2番手・石川が痛恨の適時三塁打で逆転を許し勝負あり。4対5で敗戦しチームは連敗となった。

試合ダイジェスト