2010/07/11(日)第14回戦

福岡ソフトバンク vs 千葉ロッテ

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  千葉ロッテマリーンズ 0 2 1 0 3 0 0 1 4 11 14 0
  福岡ソフトバンクホークス 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 5 1

13:00試合開始|ヤフードーム
第14回戦 6勝8敗0分|曇り 30℃|観客数:31,340人

vs 福岡ソフトバンク 第14回戦

昨日はエース・成瀬が9回を無失点で投げきる好投を見せるも延長戦で力尽き、今季2度目の4連敗。今日はこれまで何度もチームの危機を救ってきたマーフィーの左腕に託します。

そのマーフィーは初回、得点圏に走者を置きピンチを招きますが、落ち着いて後続を打ち取ると、打線は直後の2回、ホークス先発・岩嵜から5番・大松が二塁打を放ち得点圏に走者を進め、7番・福浦が右翼席への5号2点本塁打を放ち2対0。待望の先制点を挙げます。さらに続く3回には1番・西岡が二塁打で出塁すると、続く2番・今江が左中間への適時二塁打を放ち、3対0。ホークスとの点差を広げていきます。

2回のピンチも乗り切ったマーフィーは尻上がりに調子を上げ、走者を出しても決定打を許さない粘りの投球を披露。打線のさらなる援護を待ちます。

すると5回には先頭の9番・岡田が安打で出塁するとすかさず盗塁を決めチャンスを演出。続く西岡も3塁方向へ転がす絶妙な内野安打で無死1,3塁とします。ここで3回にも適時打を放っている今江が代わった2番手・藤岡からまたも適時打を打ち、4対0。さらに3番・井口が四球を選び出塁すると、4番・金泰均が押し出しとなる四球を選び5対0。マーフィーを強力に援護していきます。

マーフィーは終盤になっても落差のあるカーブなどでホークス打線を翻弄。付け入る隙を与えず、スコアボードに0を刻んでいきます。結局8回118球を投げきり被安打5、奪三振6、与四死球2という成績で2回以降3塁にランナーを許さない安定した投球を披露しマウンドを降ります。

終盤になっても打線の勢いは衰えず、8回にはサブローが通算100号まであと1本と迫る11号ソロ本塁打を放つと、9回には4本の長短打で4点を追加。11点差をつけて迎えた最後の守備では守護神・小林宏がマウンドへ上がり、しっかりと3者凡退に切って取り試合終了となりました。

チームの連敗は4でストップし、6月7日の神宮でのスワローズ戦以来となるビジター球場での勝利、そして2ケタ11得点を記録。今季初の5連敗を良い形で阻止し、2位の座を死守しました。

明後日からは千葉マリンに戻り、9連戦の第1カードを迎えます。9連戦を必ず勝ち越し、連敗中に広がってしまった首位・ライオンズとの差を少しずつ縮めていきましょう!

マーフィー投手

-今日のヒーローは8回5安打無失点、マーフィー投手です。ナイスピッチングでした!

(マーフィー)ありがとうございます。自分自身2連敗していて、チームも4連敗していたので、何とかこの試合をものにしようと一生懸命投げました。勝てて本当に嬉しく思います。

-試合の序盤はランナーを背負いながらのピッチングでしたが、よく粘りましたね?

(マーフィー)序盤は各イニング先頭打者出ましたけど、そのランナーを得点に結びつけず、必要なところでは自分の持ち味を発揮してゴロを打たせて取りました。後半はしっかり先頭打者を打ち取れて良かったと思います。

-2回には味方の福浦選手の先制2ランがありました。こういうところで気持ちが楽になったんじゃないですか?

(マーフィー)先制点というのがこういう試合では重要だと思いますので、2アウト、2ストライクから追い込まれてあれだけのバッティングしてもらって、感謝の気持ちでいっぱいです。

-そして今日はマリーンズ、14安打11得点という、打ちに打った試合でした。

(マーフィー)うちの打線はスピードもパワーもありますし、自分でも見てて楽しみな、エキサイティングな打線です。その打線が良い仕事をしてくれて、自分の勝ちにもつながりましたし、チームが勝てたことが何よりも嬉しく思っています。

-8回118球という内容でしたけど、9回(マウンドに)行きたいと思いませんでしたか?

(マーフィー)本当は自分でも9回に行けるかなと思っていましたけど、8回投げきりましたし、ベンチと相談して決めました。9回行ってて抑えられれば良いんですけど、どうなってたかも分からないので、8回投げたことを嬉しく思います。

-チームは連敗を4、ビジターでの連敗も7で止めました。最後にファンの皆さんにメッセージをお願います。

いつもマリーンズのために応援ありがとうございます。これから連勝を目指してしっかりした野球をしていきたいと思いますので、これからも応援よろしくお願いします!

-今日のヒーローは7勝目を挙げましたマーフィー投手でした!

vs 福岡ソフトバンク 第14回戦

「今日は打線が先制、中押し、ダメ押しといい形で得点してくれた。久しぶりにこちらのペースで試合を運ぶ事ができた。今日はしっかり捉えてヒットにして、良く繋いでくれた。

先発のマーフィーも8回無失点のナイスピッチングをしてくれた。四球も2つと安定した投球だった。ピンチでも三振を取ったり、勝負所できっちり投げていた。

いい形で千葉に帰れるね。千葉でもう一度、しっかりした野球をして行きたい」