2010/07/13(火)第10回戦

千葉ロッテ vs オリックス

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  オリックス・バファローズ 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 3 0
  千葉ロッテマリーンズ 0 1 0 0 0 0 0 0 X 1 3 0

18:15試合開始|千葉マリン
第10回戦 7勝3敗0分|曇り 23℃|観客数:15,176人

vsオリックス 第10回戦

大勝で連敗をストップし、良い流れで千葉マリンに戻ったマリーンズ。ペナントレース中盤の山場、大事な9連戦の初戦は、コーリーを先発マウンドに送ります。6月の月間MVPを獲得したバファローズ・木佐貫との対決となりました。

試合は2回に動きます。先頭の4番・金泰均が安打を放つと、2死1塁から7番・福浦の打球が右中間を破り、金泰均が懸命の走塁で生還する適時二塁打となって1対0と先制に成功。「この9連戦をいい形にするためにも今日の試合は大事。チーム一丸で勝ちにいく」という福浦のバットが2試合連続の先制打をたたき出します。

2回まで無安打に抑えたコーリーは3回、山崎浩の二塁打と四球で2死1,2塁とされますが、続く荒金を三振に仕留め、先制点をもらった直後のピンチを見事に脱します。

5回は1死からバルディリスに右前安打を打たれると、続く鈴木の打席でヒットエンドランを試みられます。鈴木は空振り三振となりましたが、2塁ベースカバーに入った遊撃手・西岡がバルディリスと激突。思わず倒れ込みますが、立ち上がってプレー続行の闘志を見せます。コーリーもこれに応え、続く山崎浩を二ゴロに抑えて無失点。チーム全体の気迫がバファローズの反撃を断ち切ります。

さらにその裏、西岡は安打を放つと、盗塁を決めて好機を演出。不安を感じさせない全力プレーを見せます。しかし、木佐貫の投球の前にあと1本が出ず、1点リードの投手戦のまま、後半に入ります。

6回は先頭の3番・井口が四球を選ぶと、続く金泰均の打席でヒットエンドランを敢行。金泰均は1塁でアウトとなりますが、井口が相手の隙を見逃さず、3塁まで進みます。2死から6番・サブローも四球を選んで1,3塁としますが、ここも後続が倒れて木佐貫を攻めきれません。

7回は、2番手・伊藤がマウンドへ。一発のあるバファローズ打線を3者凡退に切って取ると、8回から登板した3番手・薮田も気迫のこもった投球。反撃を退けて勝利に向けて着実に歩みを進めます。

最終回には、満を持して守護神・小林宏が登場。貫禄十分の投球を見せて3人で片付け、完封リレーを完成。6回101球、被安打2、奪三振4、与四球2、無失点の好投を見せたコーリーに、2004年以来6年ぶりとなる白星をプレゼントしました。

9連戦を良い形で滑り出したチームは、これで2連勝。混戦のパ・リーグを一歩抜け出すため、明日以降もどんどん勝ち進んでいきましょう!

コーリー投手

笑顔でファンとハイタッチをするコーリー
コーリーはサインボールを手に笑顔!
コーリーは両手を挙げてファンの声援に応える!

-日本通算2勝目を挙げました。ナイスピッチング!!ブライアン・コーリー投手です。おめでとうございます。

(コーリー)アリガトウゴザイマス。本当に自分自身良いピッチング出来たと思いますし、1軍に戻ってきて何とか活躍したいという気持ちが強かったので、戻れて良いピッチングが出来て、あとバックも良く守ってくれましたし、福浦選手が1点取ってくれてチーム全体の勝利だと思います。

-今日の勝利は来日して先発で初勝利となりますが?

(コーリー)本当に自分自身感じよく投げてますし、何とかチームの一員としてマリーンズの勝利に貢献したいって気持ちが強いので、本当に今日は納得いくピッチングが出来ました。

-3回に2塁打、四球がありました。それでも落ち着いたピッチングが続いていましたね?

(コーリー)あの回は落ち着いてましたし、何とか抑えてやろうという気持ちで投げました。西岡選手の素晴らしいプレーがありましたし、的場選手にも良いリードをしてもらって先程言ったとおりチーム全体が努力して掴んだ勝利だと思います。

-チームの力ももちろん大きな力となりましたが、家族の皆さんも応援に来ていたそうですね?

(コーリー)家族は今日来てました。何とか娘にマーくんの人形をあげたいと思ってましたので今日貰えて嬉しいですし、2人娘がいるのでもう一つ頑張って勝ち取りたいと思っています。

-9連戦。また先発として回ってくると思いますが次に向けていかがでしょう?

(コーリー)もう1回あると思うのですけど、その時にはしっかり相手打線をしっかり抑えて、点を取られてもチームが勝つということが1番なので、自分自身全力を尽くして何とか試合を作って、良い試合をお見せしたいと思います。

-最後にファンの皆さんに一言お願いします。

(コーリー)アリガトウゴザイマシタ。

-見事、素晴らしいピッチングのブライアン・コーリー投手でした!!

vsオリックス 第10回戦

「今日は投手陣の好投につきますね。先発のコーリーは全ての球種を上手く使いながら得意のチェンジアップで打ち取っていた。

前回も打線の援護がなかったが、いい投球だった。今日も1点を守ると厳しい状況の中、素晴らしい投球をしてくれた。前回も100球を越してから少しバテたので、今日も100球を越した6回で交代した。これからの課題としてスタミナをつけて欲しいね。

その後の伊藤、薮田、小林宏も良く投げてくれた。薮田は2試合連続でやられていたが、今日は一段と気持ちが入っていた。

本当に今日は投手陣が1点を守りきってくれた。こういうゲームをモノにするのは久しぶりだね。この3試合は成瀬、マーフィー、コーリーとピッチャーが踏ん張ってくれている。明日は打線がやってくれるだろう。

明日の先発は大嶺祐太だよ」