2010/08/14(土)第15回戦

千葉ロッテ vs 楽天イーグルス

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  東北楽天ゴールデンイーグルス 0 1 0 0 1 0 0 0 0 2 8 1
  千葉ロッテマリーンズ 0 0 1 0 2 0 0 0 X 3 2 0

18:01試合開始|千葉マリン
第15回戦 5勝10敗0分|曇り 29℃|観客数:26,337人

vs東北楽天 第15回戦

昨夜は攻撃の糸口をつかめないまま、イーグルス相手にわずか1安打の完封負け。流れを変えるべく、前回登板で移籍後初完封を挙げた吉見が先発マウンドに上がります。

その吉見は1回、イーグルス打線を3者凡退に抑える立ち上がりを見せましたが、2回、1死から四球と安打で1,2塁とされると、高須に三遊間を破られる適時打を放たれて0対1と先制されてしまいます。

イーグルス・長谷部を攻めきれずにいたマリーンズ打線は3回、1死から2番・今江が3塁線を破る二塁打でチーム初安打を放つと、2死後、4番・金泰均が右前適時打を放って今江が生還。「久しぶりのタイムリーなので気持ちがいい。次もチャンスで打席が回ってきたら、なんとか走者を還せるよう、そしてチームの勝利に貢献できるように頑張りたい」と語る主砲の一打で、1対1と試合を振り出しに戻します。

しかし5回、牧田の左中間二塁打と嶋の中前安打で無死1,3塁とされると、続く聖澤に右前適時打を放たれて1対2。なおも吉見は2死満塁と攻め立てられますが、こん身の直球でルイーズを三振に打ち取り、鬼気迫る表情でベンチに戻ります。

するとその裏、2つの四球と相手の失策で2死満塁となったところで5番・福浦が打席に入ると、初球が暴投となって捕手・嶋が後逸。球の行方を見失う間に二者が生還して3対2。無安打で逆転に成功します。

リードをもらった吉見は6回を3者凡退に仕留めましたが、7回は安打と2つの四球で1死満塁とされ、2番手・薮田に後を託します。気合十分の薮田はここで直球を連投。山崎武から空振り三振を奪うと、ルイーズは右飛に仕留め、火消し役を果たします。

追加点を奪いたい打線は6回、7回と敵の2番手・藪にそれぞれ3人で片付けられてしまいますが、8回は3番手・古谷が3者凡退。その裏の攻撃も無安打でダメ押し点は奪えず、1点差のまま最終回を迎えます。

9回は4番手・小林宏がマウンドへ。連打と暴投で1死2,3塁と一打逆転の走者を背負いますが、鉄平を中飛、山崎武を三ゴロに打ち取って、3対2のまま逃げ切りに成功。対イーグルス戦の連敗を7で止めました。

わずか2安打ながらも3点を奪い、懸命の投手リレーで勝利をたぐり寄せたマリーンズ。明日は打線が奮起してカード勝ち越しを決め、いい形で千葉マリン6連戦を締めくくりましょう!!

吉見投手,薮田投手

吉見と薮田は肩を組み笑顔を見せる!
サインボールを手に笑顔の吉見と薮田
吉見と薮田は両手を上げファンの声援に応える!

-今日のヒーローは投手の2人です。まずは見事5勝目を挙げた吉見投手です。おめでとうございます。

(吉見)ありがとうございます。

-今日の投球ですけど、立ち上がりから非常に気合が入ってるように見えましたがいかがでしょう?

(吉見)昨日は負けてましたし、何とか今日勝つって気持ちで気合入れて投げました。

-2回に1点失いましたけど、3回4回に4連続三振ってのがありました。

(吉見)失点しても次はやらないっていう気持ちを持って投げたのが良かったと思います。

-5回に1点を失った後、2死満塁のピンチを見事に空振り三振に抑えました。

(吉見)いやぁ、たまたまですけど本当に抑えられてよかったです。

-あの時は非常に気合の入ったグラブをパァンと叩くようなシーンも見えましたけど、あの時の気持ちはどうだったんですか?

(吉見)絶対に抑えるって気持ちだけを持って投げてたので、それが出てしまったかもしれないですね。

-吉見さんの後は中継ぎの投手陣がきっちりと守ってくれましたね?

(吉見)いつも迷惑かけてばっかりなんですけど、今日も助けてもらって非常に頼もしいです。

-大きな1勝だったと思います。最後にファンの皆さんに一言お願いします。

(吉見)皆さん暑い日が続きますが、それに負けないくらい熱い応援をよろしくお願いします。ありがとうございました。

-見事な5勝目の吉見投手でした。続いては大ピンチを見事に切り抜けた薮田投手です。おめでとうございます。

(薮田)ありがとうございます。

-薮田さんが投げる時はいつも苦しい場面で、今日も1死満塁のピンチでの登板でした。

(薮田)どんな場面であっても気持ちを全面に出して投げるのが僕のスタイルなので、それが良い結果に繋がって良かったと思います。

-1点もやらずに2人でピシャリと切り抜けましたね?

(薮田)そうですね。個人的に仙台で逆転本塁打を打たれてチームが負けているので、何とか上がる時には自分のピッチングをしてチームの勝利に貢献したいと思ってたので出来て良かったです。

-そういう意味ではこれから中継ぎの投手陣、薮田さんの活躍が非常に大事になる厳しい戦いになってくると思いますけど?

(薮田)僕1人じゃないんで、皆で助け合ってチームが勝つように何とか1つでも貢献したいなと思っています。

-最後にファンの皆さんに一言お願いします。

(薮田)これからまだ厳しい戦いが続きますが、目の前の戦いを1試合1試合一生懸命戦っていきたいと思いますので、応援よろしくお願いします。

-ありがとうございました。今日のヒーローは吉見投手と薮田投手でした。

vs 東北楽天 第15回戦

「厳しい試合を投手陣が踏ん張ってくれた。攻撃は昨日1本、今日2本だったので、明日は頑張ってくれるだろう。

その中で、テギュンが久しぶりのタイムリーを打ってくれた。あのタイムリーがあったから、5回の敬遠に繋がり、相手の暴投を呼び込んだ。

本当に今日は投手陣が頑張ってくれた。吉見も良く投げてくれたし、薮田が気迫のこもった投球でピンチを切り抜けてくれた。さすがベテランだね。古谷、小林宏も良く投げてくれた。みんなで守りきってくれた。

厳しい試合をモノに出来たのは大きい。明日の試合に繋げたいね。明日の先発はペンだよ」