2015/03/29(日)第3回戦

福岡ソフトバンク vs 千葉ロッテ

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  千葉ロッテマリーンズ 0 0 0 2 3 0 0 0 0 5 9 0
  福岡ソフトバンクホークス 0 2 1 0 0 0 1 0 0 4 10 0

13:00試合開始|ヤフオクドーム
第3回戦 2勝1敗0分|曇り|観客数:38,118人

vs福岡ソフトバンク

ロッテが逆転勝利。ロッテは1点を追う5回表、角中の適時打で同点とする。さらに井口とクルーズにも適時打が飛び出し、この回逆転に成功した。投げては、先発のイ・デウンが7回途中4失点で来日初勝利。敗れたソフトバンクは、先発・中田がリードを守れなかった。

イ・デウン投手

ウイニングボールを手にし、笑顔を見せたイ・デウン

-NPB初勝利のイ・デウン投手です。おめでとうございます。

(イ・デウン)カムサハムニダ

-今どんな気持ちですか?

(イ・デウン)自分自身はあんまり良いパフォーマンスが出来なかったんですけど、チームが勝ててとても良かったです。

-序盤に3点を許しましたが、その後立ち直って粘り強いピッチングでしたね?

(イ・デウン)打撃陣がよく打ってくれたので、自分も力を貰いました。

-そして、守備とリリーフ陣の援護もありましたね。最後はベンチでどんな思いで試合を見つめていましたか?

(イ・デウン)楽しみながら見れました。

-マリーンズはこのカード勝ち越しました。新しいチームに貢献できましたね?

(イ・デウン)貢献できてとても嬉しいです。

-そして、今日は韓国からご両親が応援に来ていると聞いたのですが、ご両親にはどんな言葉を伝えたいですか?

(イ・デウン)1勝できました。ありがとうございました。

-それでは最後にレフトスタンドの熱いマリーンズファンの皆さんにメッセージをお願いします。

(イ・デウン)監督がここ福岡で2勝するということをおっしゃっていたので達成できました。ありがとうございます。