2016/05/07(土)第7回戦

千葉ロッテ vs オリックス

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  オリックス・バファローズ 0 0 0 2 0 0 0 1 0 3 8 2
  千葉ロッテマリーンズ 0 0 0 0 0 0 2 1 1X 4 10 1

14:00試合開始|QVCマリン
第7回戦 4勝3敗0分|晴れ 23.8℃|観客数:29,209人

vs オリックス

ロッテが劇的なサヨナラ勝利。ロッテは1点ビハインドの8回裏、清田のソロで試合を振り出しに戻す。続く9回に1死二三塁の好機をつくると、清田が今度は適時打を放ち、試合を決めた。敗れたオリックスは、先発・松葉が6回無失点の好投を見せるも、救援陣が踏ん張れなかった。

益田投手、清田選手

ALLforCHIBAデー勝利の立役者の2人
勝利投手となった益田
同点弾、サヨナラ打と大活躍だった清田

-昨日の借りを返しました!投打の2人にお越しいただきました、盛大な拍手をお送りください。益田投手と清田選手です!!まずは益田投手にお話を伺います。ナイスピッチングでした。

(益田)ありがとうございます。

-取って取られての嫌な展開でしたけれども、どんなお気持ちでマウンドに上がられましたか?

(益田)楽天戦からそういう試合が続いていたので、自分も失敗して、まあここで何とか立て直す意味でもしっかり抑えられて良かったです。

-あの楽天戦の気持ちはしっかりと切り替えてらっしゃったんですか?

(益田)あんまり早く切り替え過ぎると、なんでやねんてなるかもしれないですけど、もう切り替えましたー!!

(場内歓声)

-ファンもじゃあ安心して大丈夫ですね?

(益田)安心してくださーい!!

(場内大歓声)

-それでは最後に、今日はALLforCHIBAデー、そして明日は母の日でもあります。ファンの皆さんにメッセージをお願いいたします。

(益田)すごく今日たくさんのファンの方に応援していただいて、すごく力になったので、明日も満員御礼でよろしくお願いします!!

-さあそして全部持っていきました、この人です。清田選手です!ナイスバッティングでした。

(清田)ありがとうございます。

-そして、3番定位置おかえりなさい。

(清田)全然打っていないんですけど、監督が辛抱強く使ってくれて本当にありがたいです。

-特に圧巻だったのは8回でしたね、見事なホームランでした。

(清田)2打席目チャンスで失敗していたので、どうにか1本打ちたいなと思って、全力で振りました。

-感触はいかがでしたか?

(清田)バッティング練習通りのスイングができたと思います。

-そして、サヨナラの場面、これも全部回ってきましたね。

(清田)皆がつないでくれたんで、本当にありがたいです。

-角中選手から声が小さいということなんで、もう少し大きく元気よくいきましょうか。

(清田)(笑)

-それではALLforCHIBAデー、たくさんのファンの皆さんが駆けつけてくださいました。明日は母の日です。最後にメッセージをお願いいたします。

(清田)今日はありがとうございました!まず、この赤いユニフォームで今日勝てたということは、すごいいいことだと思うので、明日も全員で元気をだして頑張っていきますので、応援よろしくします!!

(場内大歓声)