2019/05/21(火)第8回戦

オリックス vs 千葉ロッテ

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  千葉ロッテマリーンズ 0 0 0 0 4 0 0 0 4 8 10 0
  オリックス・バファローズ 1 0 1 0 0 2 0 0 0 4 8 1

18:00試合開始|京セラD大阪
第8回戦 4勝4敗0分|晴れ 23.0℃|観客数:18,776人

vs オリックス

先発の涌井は中5日の登板。
チームに流れを引き込みたいところだったが、3回までに本塁打などで2点を失う。
打線は5回、1死2、3塁のチャンスで荻野貴が犠飛。点差を1点にすると、なおも2死1、2塁から打撃好調の清田が逆転3点本塁打を放つ。
涌井は6回を投げ切るも、犠飛などで2点を失い同点とされマウンドを降りる。
勝ち越したい打線は9回、1死3塁で代打の角中が値千金の適時内野安打を放つと、後続も続いてこの回4得点。最後は守護神の益田が締め、マリーンズが8対4で勝利した。

ヒーローインタビュー

試合ダイジェスト