マリーンズビール

マリーンズビール

コンセプト

マリーンズビールはクラフトビールの本場、アメリカ・オレゴン州ポートランドでの仕込み方を追求した地元幕張のブルワリー(ビール醸造所)で醸造されたビールです。
千葉市初のクラフトビール醸造所である「MAKUHARI BREWERY(幕張ブルワリー)」にて、ZOZOマリンスタジアムで飲むのに最適なビールを作っています。

球団設立70周年を迎えた記念として、2020年は7種のホップを使用した特別なマリーンズビールを製造します。
瓶の6本セットでお届けしますので、70年の歴史にふさわしい深みのある香りと苦みをご自宅でお楽しみください。

  • お客様からの注文数がビールの製造量を上回った場合は、注文受付や配送を一時中断させていただく場合があります。予めご了承ください。
写真①
写真②

MAKUHARI BREWERY(幕張ブルワリー)

写真③
写真④
写真⑤
写真⑥

2017年9月:幕張若葉区にレストランオープン
2018年5月:自社醸造スタート

幕張ブルワリーが目指すビール

米国クオリティーの心動く味わいのビール作りを目標とし、将来的には幕張産原料を使った地域の豊かさを感じるビール作りを目指しています。

醸造者

写真⑦

幕張ブルワリー代表 富木毅氏のコメント
「クラフトビールの本場・米国ポートランドから輸入した醸造設備を使い、米国の醸造技術者と共に、どなたにでも飲みやすく、試合をじっくり観戦しながら味わって頂けるビールを作りました。地元幕張で作ったビールで、幕張を本拠地とするマリーンズを応援します!!」

醸造の様子

写真⑧
写真⑨
写真⑩
写真⑪