2019/02/08(金)チーム

2019春季キャンプ2月8日リポート

石垣春季キャンプ第2クール2日目

明日からLamigoモンキーズ戦!

石垣春季キャンプ第2クール2日目。
今年初の対外試合であるLamigoモンキーズ(台湾プロ野球チーム)との2連戦を明日に控え、最終調整が行われました。

メイングラウンドではウォーミングアップ後にベースランニング。三塁コーチャーを務めた根元コーチは、ひとりひとりにタイミングの修正点などについて声をかけます。
投内連係には高野投手・東條投手・東妻投手・小島投手・中村稔投手も参加し、プレー後は全員集合して確認作業。輪の中心にいた田村選手は、さらにコーチ陣とも話し合いを続けていました。

その後はバルガス選手とレアード選手がそろってフリー打撃を開始。侍ジャパンの稲葉篤紀監督が打撃廻りを視察する場面もあり、安田選手や平沢選手らはランチ特打に励みました。途中から特打に参加した藤原選手は、キャンプ中の紅白戦やシート打撃では無安打だったものの、現在の打撃の状態は上向いているとのこと。「明日しっかり打てればチャンスも広がると思うので、なんとしても結果を残して次につなげたいと思います」と初の対外試合に向けて意気込みました。

明日の一戦に向けて井口監督は「作戦として、しっかりサインを出していきたい。エンドランや進塁打は今年の課題にしていきたい。チーム内でしっかり競争をしてほしいと思います」とチームとしての戦い方を明かします。選手たちがどのように貢献し、アピールするのか。今後を左右するチーム内競争の行方にも注目です。

午後になると、球場に到着したLamigoモンキーズが練習開始。
明日の試合は13時プレーボール予定です!

公式ブログで春季キャンプこぼれ話を公開中!

公式モバイルサイト 2月8日キャンプ関連配信予定コンテンツ

  • 練習メニュー
  • デイリーリポート
  • キャンプブログ
  • 広報カメラ (YouTubeにて配信)
  • コンテンツによって配信時間は前後する場合がございます。ご了承ください。

2019春季キャンプ特集

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる