2019/11/17(日)チーム

2020年ユニホームを発表 新サプライヤーはミズノと'47に決定

イメージ

マリーンズは11月17日(日)、2020年から着用するホームとビジターのユニホームを発表しました。
新しいオフィシャルサプライヤーはユニホームがミズノ株式会社、キャップは'47(フォーティーセブン)を展開する株式会社OSM Internationalとなります。なお、'47 がNPB球団のオフィシャルサプライヤーになるのは初となります。

ユニホームコンセプト

新ユニホームのコンセプトは、「PINSTRIPE PRIDE」。マリーンズの象徴ピンストライプは、来シーズンで26年目を迎えます。日本プロ野球界では最長のデザインであり、マリーンズの誇りを表現しています。2020年はビジターユニホームにも伝統のピンストライプを採用。ビジターマリーンズの象徴である「ブラック」と掛け合わせることで強さと威厳、相手チームへの威圧感を兼ね備えたデザインとなりました。来シーズンのマリーンズは、ホーム・ビジター共に PINSTRIPE PRIDE を胸に戦います。

レプリカユニホーム・キャップの販売に関して

マリーンズストアでのレプリカユニホーム・キャップの販売は2020年2月下旬を予定しております。

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる