2020/01/11(土)その他

「eBASEBALL プロリーグ」eペナントレースで千葉ロッテマリーンズがパ・リーグ優勝!!

優勝

2019年11月3日(日)から2020年1月11日(土)にかけて行われたパ・リーグのeペナントレースにおいて、マリーンズが通算12勝6敗3分で、パ・リーグ優勝を果たしました。
次は1月19日(日)の「コカ・コーラ eクライマックスシリーズ」のファイナルステージに進みます。両リーグの勝者が日本一を争う「SMBC e日本シリーズ」は1月25日(土)に開催されます。マリーンズ代表のeBASEBALL選手たちへの熱い応援をよろしくお願いします。

eBASEBALL プロリーグとは

「eBASEBALL プロリーグ」は、「実況パワフルプロ野球」を使用した、日本野球機構(NPB)とコナミデジタルエンタテインメント共催のプロ野球eスポーツリーグです。プロ野球12球団はeドラフト会議での選手選択によって4名のチームを結成し、プロ野球と同様、セ・リーグとパ・リーグに分かれ、日本一の座をかけて争います。

選手コメント

下山 祐躍 選手

「昨年の屈辱を、結果で晴らすことができました。また、チームメイトと一緒に日本一という大きな目標に向かって尽力してまいります!!」

清野 敏稀 選手

「昨シーズンが最下位だったのは自分の責任だったので、ひとまず優勝という結果になったことは良かったです。次は日本シリーズで優勝できるように頑張ります!!」

町田 和隆 選手

「まずは、優勝できてホッとしています。優勝ができたのもチームメイトのおかげだと思うので、この調子で日本一に向けて頑張っていきます!!」

柳 虎士郎 選手

「まずはeペナントレースで優勝できてうれしいです。まだまだクライマックスと日本シリーズが控えているので気を引き締めて日本一を目指します!!」

eBASEBALL パワプロ・プロリーグ公式サイト

その他一覧へもどる ニュース一覧へもどる