2020/06/22(月)チケットイベント

スマートフォンから声援を届けよう!!リモート応援システム導入のお知らせ

テレビやインターネット中継を通してマリーンズを応援してくださる皆さんの声援をスタジアムに届けるため、6月23日(火)のホーム開幕戦からヤマハ株式会社が開発したリモート応援システム「Remote Cheerer powered by SoundUD(リモートチアラー パワード バイ サウンドユーディー・以下リモートチアラー)」を実証実験として試験的に導入します。
「リモートチアラー」は現在販売中の「リモート応援チケット」の特典として追加され、対象試合のチケット購入者がスマートフォンを利用して歓声や拍手をスタジアムの選手に届けることができます。

イメージ
イメージ

※画像はイメージです

【リモート応援チケット追加特典】リモート応援システム参加権

リモート応援システム「リモートチアラー」を使ってスタジアムに歓声や拍手をリアルタイムで届けることができます。対象試合のリモート応援チケット購入者を対象に、試合開始30分前にリモート応援システム参加URLをメールでお送りします。URLにアクセスし、試合展開に合わせて応援ボタンをクリックすることで、スタジアム内に設置したスピーカーから歓声や拍手の音が流れます。参加人数に応じて音量が変化するので、ぜひ皆さんの力でスタジアムを盛り上げてください!!

  • 6月22日(月)以前に対象試合のリモート応援チケットを購入された方も対象になります
対象試合
6月23日(火)~28日(日) vsオリックス

リモート応援チケット詳細はこちら

リモート応援システム「Remote Cheerer powered by SoundUD(リモートチアラー パワード バイ サウンドユーディー)」とは

昨今、テレビやラジオのみならず、ストリーミング配信、パブリックビューイングなどを通じて、音楽ライブやスポーツ中継、講演会などを離れた場所から鑑賞する機会が増えつつあります。しかし一方で、遠隔地やご自宅で鑑賞される方の熱い声援を会場に直接音で届けることはできていません。

本システムは、こうした課題を解決するために開発が進められている特許出願済みの新技術です。子育てや入院などで会場に行きたくても行けない方や、海外などの遠方にお住まいの方でも、対応アプリを使用することで、ご自身の声援を会場に設置したスピーカーを通じて、音で現場に届けることができます。

ほかにも、中継を見ている方だけが応援に参加出来る機能や、放送と連動して視聴者限定コンテンツやサービスをスマートフォンに提供する機能、ユーザーから送られてきた音声に連動して会場のサイネージの表示コンテンツを切り替えたりする機能など、「SoundUD」の技術を活用して、遠隔地と会場をつなぐインタラクティブな演出を容易に行えるシステムです。

チケット一覧へもどる ニュース一覧へもどる