2021/09/24(金)球場

ZOZOマリンスタジアム使用電力 再生可能エネルギー100%化について

イメージ

千葉ロッテマリーンズは脱炭素社会の実現に向けた取り組みとして、ZOZOマリンスタジアムの使用電力を再生可能エネルギー100%の電力に10月1日(金)から切り替えます。この電力切り替えにより、ZOZOマリンスタジアム使用電力の再生可能エネルギー100%化を実質的に実現し、球場全体で消費している温室効果ガスの約93%相当となる年間約932t(一般家庭約230世帯分)のCO2排出量を削減する効果が期待されます。

なお、この取り組みはZOZOマリンスタジアムが位置する千葉市が2020年11月に公表した「千葉市気候危機行動宣言」で推進されている「再生可能エネルギー由来電力の活用」をZOZOマリンスタジアムの指定管理者である千葉ロッテマリーンズが実現した取り組みで、千葉市保有施設で再生可能エネルギー100%の電力に切り替えが実施されるのは初めてです。

HEADLINE

球場一覧へもどる ニュース一覧へもどる