2021/12/21(火)チーム

岡選手が「2021 スカパー!ドラマティック・サヨナラ賞 年間大賞」受賞!!

イメージ

レギュラーシーズンを通じて最も劇的なサヨナラ本塁打、またはサヨナラ安打などを放った選手に贈られる「2021 スカパー!ドラマティック・サヨナラ賞 年間大賞」が発表され、パ・リーグで岡大海選手が受賞しましたのでお知らせします。

10月15日(金)福岡ソフトバンク戦

イメージ

チームの2年連続CS進出を決めるサヨナラ本塁打

岡選手は、10月15日(金)ZOZOマリンスタジアムで行われた対福岡ソフトバンク22回戦、1対1の同点で迎えた9回裏、2死1塁の場面で左中間へサヨナラ2点本塁打を放った。

マリーンズは1点を先制された直後の5回裏、加藤選手のソロ本塁打で同点とする。その後、両チームのリリーフ陣が無失点リレーを見せ、1対1のまま試合は最終回の攻防へ。9回表、マリーンズ抑えの益田投手が打者3人でしっかりと抑え、この試合の負けを無くし、裏の攻撃へ全てを託す。9回裏のマウンドには福岡ソフトバンク抑えの森投手。1死から代打、佐藤選手が四球を選び出塁し2死一塁となった場面で打席には岡選手。3-1からの5球目をフルスイングすると、打球は左中間へ伸び、そのままスタンドへ。土壇場での劇的なサヨナラアーチは、激しい首位争いで負けられない戦いが続いているチームにとって最高の一打となった。また、この試合の勝利でマリーンズは2年連続のCS進出を決めた。岡選手は4月21日(水)に続く、今季2本目のサヨナラ本塁打。

岡選手コメント

イメージ

10/15(金)試合ダイジェストはこちら 岡大海選手プロフィール

試合写真購入はこちら(フォトレコ)

HEADLINE

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる