2022/05/20(金)イベント

6/24(金)「ALL FOR CHIBA」試合前に習志野高校吹奏楽部によるパフォーマンスを実施

イベント

「地域コミュニティと共に成長し、地域経済にも貢献する。」というビジョンのもと、いつも以上にホームタウン千葉県のために戦う日として開催する「ALL FOR CHIBA」。6月のテーマは「MUSIC」。音楽に注目したイベントを開催します。
6月24日(金)オリックス戦では、習志野市立習志野高校吹奏楽部が来場し、試合前にグラウンド内でパフォーマンスと国歌演奏を行います。

野球と音楽のコラボレーションを楽しみに、ぜひZOZOマリンスタジアムにお越しください。

  • 内容は、予告なく変更・中止となる場合があります。

習志野高校吹奏楽部パフォーマンス

2022年ホーム開幕戦セレモニー
※2022年ホーム開幕戦セレモニー出演時の様子
時間
17時35分頃(予定)
習志野高校吹奏楽部パフォーマンス実施
17時52分頃(予定)
国歌演奏
場所
グラウンド内
  • ご自身のお席でご覧ください。

習志野市立習志野高校について

昭和32年に創立された習志野市唯一の市立高校で、福浦和也一軍打撃コーチ、古谷拓郎投手、池田来翔選手の母校。創立以来文武両道を実践し、今回来場する吹奏楽部が全日本吹奏楽コンクールや全日本マーチングコンテスト等へ連続出場し全国屈指の実力を誇るほか、運動部では、野球部が甲子園春夏合わせて13回の出場【うち優勝2回(1967年夏,1975年夏)、準優勝1回(2019年春)】、サッカー部が全国制覇3回(全国高校サッカー選手権2回、全国高校総体1回)の成績を誇る。

吹奏楽部顧問 海老澤博先生コメント

千葉ロッテマリーンズの応援は我々にとっても大変貴重な経験です。1年目は2018年6月、満員のお客様と共に奏で、マリーンズ応援の幕が開きました。2年目、各選手の応援歌の演奏も披露し、すごい高揚感と達成感を体感できたことは今でも鮮明に覚えています。そして3年目、どのように盛り上げようか、球団側と話していた最中(さなか)、コロナウィルスの脅威が襲ってきました。
3年の時を経て、改めてお客様の前で共に盛り上げられる機会をいただき、幸せな気持ちでいっぱいです。千葉そして習志野の風を吹き鳴らせるように、頑張って務めさせていただきます。

吹奏楽部部長 七海歩夢さん(3年生)コメント

前回に引き続き千葉ロッテマリーンズの選手の方にエールを送らせていただけることになり大変うれしく思っています。
私達自身、コロナ禍ということもあり、応援を行う機会に恵まれなかったのですが、今回の機会を通して、応援することでの達成感を感じつつ、選手の方々を鼓舞できるように、部員一同熱く、全力で応援したいと思います。
マリーンズの選手に直接応援することができるこの機会を大切に、日々練習に励み、当日に日頃の成果を発揮できるよう頑張りたいと思います。

「ALL FOR CHIBA」
6/24(金)~26(日)イベント情報はこちら

HEADLINE

イベント一覧へもどる ニュース一覧へもどる