2010/09/14(火)第21回戦

千葉ロッテ vs 福岡ソフトバンク

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 R H E
  福岡ソフトバンクホークス 0 0 0 0 0 0 3 0 1 0 0 4 7 3
  千葉ロッテマリーンズ 1 0 2 0 0 0 1 0 0 0 1X 5x 9 1

18:15試合開始|千葉マリン
第21回戦 8勝13敗0分|晴れ 28.6℃|観客数:15,413人

vs 福岡ソフトバンク 第21回戦

悲願の逆転優勝を果たすためにも負けられない戦いが続くマリーンズ。今日からはホークスをホームで迎え撃つ正念場の3連戦となります。

チームの命運がかかるマウンドを託された先発・マーフィーは初回、本多に安打を許すも、後続を抑え無失点。上々の立ち上がりを披露します。

打線は初回、ホークス先発の陽から2番・清田が四球を選んで出塁し、その後盗塁などで3塁に進むと打席には4番・福浦。「どんな形でもいいから、チームの勝利に貢献したい」という福浦の気迫のこもった打球は右翼手・多村の前にしぶとく落ちる適時打となり、1対0と先制に成功します。

先制点をもらったマーフィーは、西本コーチが「自分のリズムで投げることができている」と評する通り、その後も危なげない投球で2回、3回とともに3人で相手打線を抑えます。

すると3回、1番・西岡が二塁打で好機を演出すると、西岡の好走塁や「今日は負けられない試合」と語る5番・今江の適時打で3対0。待望の追加点を奪います。

しかし7回、ここまで好投を続けてきたマーフィーが安打と四球で1死1,2塁とされると、多村に26号3点本塁打を放たれ3対3の同点に。その後2死2塁となったところで、マーフィーは2番手・薮田に後を託します。その薮田は2死1,3塁と勝ち越しのピンチをしっかりと抑え、味方打線の奮起を待ちます。

するとその裏、1死から西岡がパ・リーグ史上2位となる23度目の猛打賞を記録する中前安打で塁に出ると、盗塁で2塁に進んだ後、3番・井口の中前安打で一気に生還。井口の値千金の適時打で4対3と勝ち越し点を奪います。

8回も薮田が無失点に抑えると、9回には満を持して守護神・小林宏が登場。しかし、先頭・小久保に不運な安打を打たれると、バッテリーミスが続き4対4の同点。土壇場で試合が再び振りだしに戻り、試合は延長戦へ。

延長後はお互いに決め手を欠くも迎えた11回、この回先頭のサブローが安打で出塁すると、今日スタメンを外れていた代打・金泰均の安打などで満塁の場面を作ります。そして、試合に終止符を打つべく打席に入った西岡の打球が相手のミスを誘い、劇的な今季6度目のサヨナラ勝ちを収めました。

これで連敗は5でストップ。逆転優勝への望みをつなぐ貴重な勝利となりました。この勢いに乗り、残り12試合すべてを白星で飾りましょう!

西岡選手

笑顔でインタビューに答える西岡選手
ボールを片手に勝利の余韻に浸る西岡選手
ファンと喜びを分かち合う西岡選手

-今日のヒーローはキャプテン・西岡選手です。おめでとうございます。

(西岡)ありがとうございます。

-今日のサヨナラゲームは一言で言うと何勝ちですか?

(西岡)気合勝ちだと思います。

-今日184本目。23度目の猛打賞。この記録がしっかり勝ちにつながりましたね?

(西岡)後のバッターが本当にしっかり打ってくれて、最後に相手のエラーで助かった部分もあるんですけど地獄から天国に行きました。

-延長となりましたけど、サブロー選手がしっかりと形にしてくれましたよね?

(西岡)怪我をしながら出てくれてる姿に僕ら選手も胸打たれて一生懸命頑張れますし、そういう姿がこういう勝利に繋がってきたと思います。

-そして、岡田選手が四球を選び金泰均が代打で答えをだしてくれましたね?

(西岡)今日はスタメンから外れてたので、彼なりに悔しい気持ちがあったと思うので、しっかり結果出せたので、また明日にも繋がると思います。

-そんな中キャプテン・西岡選手に巡って来た打席、どんな気持ちでしたか?

(西岡)絶対決めようと思ってたんですけど、打った瞬間は泣きそうになりながら一塁を走ってたんですけど周りのスタンドが凄い歓声だったので、ホーム振り返ったら点が入っていたので結果サヨナラヒット打ったみたいな感じになってたんですけど、勝てたのが一番なので勝ててよかったと思います。

-ナインにビショビショにされる気持ちも一塩ですよね?

(西岡)ヒット打ってないので水かけられる理由がわからなったのですけど、でも勝った嬉しさと言うものがとても嬉しいです。

-キャプテンから見て選手全員、チームも勝ちにこだわっていると思います。ファンに熱いメッセージをお願いします。

(西岡)5連敗して非常に厳しい状況になってきました。自力優勝というのも消えてしまって、でも1パーセントでも優勝ってのが残っていれば選手も諦めず行くので、ファンの皆さんも諦めず最後まで応援よろしくお願いします。

-今日のヒーローは素晴らしい記録と共に素晴らしい勝ちを呼び込んだ西岡選手でした。

vs 福岡ソフトバンク 第21回戦

「執念の勝利ですね。9回にすんなりいけたら良かったけど、どんな形にしても勝てたのは大きい。みんなの執念が最後は相手のミスを誘った。

サブローの足の状態も良くなってきたし、(金)テギュンもリフレッシュできたらと思いスタメンを外したが代打でいいヒットを打ってくれた。

(西岡)剛は今日も猛打賞。本当に一番打者、キャプテンとしてチームをここまで引っ張ってくれている。守備でもいいプレーで救ってくれた。

残り12試合も色々なことが起こるでしょう。内容が良いに越したことはないが、一番は勝つこと。打った打たない、打たれた抑えたとか言っている時期ではない。勝つしかない状況。みんなが一つになり戦う。

連敗が5で止まったが、やはりマリンに来るとファンの声援が本当に力になる。サヨナラ勝ちで明日につながる勢い。明日も全員で戦います。

明日の先発は渡辺俊介だよ」