2020/02/03(月)キャンプ

2020春季キャンプ2/3(月)リポート

石垣島春季キャンプ第1クール3日目

若手投手陣によるブルペンの熱投

イメージ

石垣島春季キャンプ第1クール3日目も青空の下で練習開始となりました。
連日の投内連携に、この日はチェン投手・石崎投手・小島投手・東條投手・佐々木投手が参加。野手は、ファーストが井上選手と安田選手。セカンドが香月一選手と福田光選手。サードがレアード選手。ショートが藤岡選手と松田選手、西巻選手で始まります。
様々な試合状況を想定するなかで、新たに『サインプレー』が増やされると、選手同士の話し合いが自然発生します。投手と野手で動きの確認をする場面や、待ち時間もグラブを構えて反復練習する小島投手の姿がありました。
張り詰めた空気での一連のプレーを、ルーキーの佐々木朗投手と横山投手、新外国人選手のハーマン投手とジャクソン投手が見学していました。
そして、ブルペンでは種市投手、岩下投手、古谷投手ら期待の若手がそろって投球します。
その様子を見つめた井口監督は「若手がみんな投げるということで見させてもらいました。オフにアメリカ(ドライブライン・ベースボール)に行ってきたメンバーを含めて、良い球で、本当にいい形できていると思います。迫力があるブルペンでした」と印象を語ります。特に二木投手の仕上がりの良さが目に留まったとのことで「腕を振ることが彼の課題だと思うが、しっかり振れていた」と言及。
2月8日(土)からの『楽天モンキーズ』との交流戦にも若手投手陣の登板が予定され、監督は「どのメンバーが開幕ローテーションに入ってくるか楽しみにしていますし、試合を含めてどんどんアピールしてもらいたいです」と期待を口にしました。
その後の個別練習では、黙々とバットを振り続ける福田選手、鳥越コーチの特守に挑む安田選手、最後まで室内練習場で打ち込んでいた三家選手、ノックを打つ練習をする根元コーチまで、チーム全員が向上心をもって課題と向き合っていました。

その他キャンプコンテンツ・配信情報はこちら

練習メニュー

広報カメラ (YouTubeにて配信)

キャンプブログ
[URL(PC・スマートフォン)]
https://lineblog.me/chibalotte/

広報カメラ (YouTubeにて配信)
[URL(PC・スマートフォン)]
https://www.youtube.com/user/marinesTVOfficial

>>2020春季キャンプ特集

キャンプ一覧へもどる ニュース一覧へもどる