2020/02/07(金)キャンプ

2020春季キャンプ2/7(金)リポート

石垣島春季キャンプ第2クール2日目

新人選手の咀嚼能力チェックを実施!!

イメージ

石垣春季キャンプ第2クール2日目は、ウォーミングアップ開始直後から大雨が降る悪天候。一軍も二軍も室内練習に変更となりました。
楽天モンキーズとの交流戦を明日に控えた選手たち。野手はフリー打撃、ティー打撃、マシン打撃。その傍らではノックが行われます。
投手はアジリティトレーニングや体幹、数種目をペアで順番にまわしていくサーキットトレーニングを実施。ブルペンには石川投手や美馬投手、ハーマン投手らが入りました。
ルーキーの佐々木朗投手と横山投手は、傾斜のない芝から試合と同じ18.44mの距離を立ち投げ。キャッチャーミットに収まる迫力満点の音を響かせ、佐々木朗投手は「気持ちよく投げられた」と練習後に話していました。
また、この日は新人選手を対象にした咀嚼能力チェック(咬合力測定)も行われました。"噛む力"は全身に影響し、アスリートのパフォーマンスに直結します。昨年は小島投手と松田選手が高数値を出して周囲を驚かせていましたが、今年とても目立っていたのは育成の植田選手。佐藤選手や横山投手らも噛む力とバランスの両方が優秀でした。最後は、測定した数値をもとに選ばれだ“トレーニングガム”をプレゼント。清田選手や井上選手など、マリーンズでは多くの選手が取り入れています。
午後になると楽天モンキーズの選手たちが到着して練習開始。いよいよ明日から交流戦が開催されます。

その他キャンプコンテンツ・配信情報はこちら

練習メニュー

広報カメラ (YouTubeにて配信)

キャンプブログ
[URL(PC・スマートフォン)]
https://lineblog.me/chibalotte/

広報カメラ (YouTubeにて配信)
[URL(PC・スマートフォン)]
https://www.youtube.com/user/marinesTVOfficial

>>2020春季キャンプ特集

キャンプ一覧へもどる ニュース一覧へもどる