2020/02/08(土)キャンプ

2020春季キャンプ2/8(土)リポート

石垣島春季キャンプ第2クール3日目

今季初実戦で若手選手が猛アピール!!

イメージ

いよいよ本日2月8日(土)から楽天モンキーズとの「アジアゲートウェイ交流戦Power Series2020 in石垣島」が始まりました。
マリーンズは二軍キャンプメンバーを含めた若手中心の布陣となりました。

初戦のスタメンはこちら。
1(中)藤原
2(右)髙部
3(三)香月一
4(一)安田
5(左)岡
6(捕)佐藤
7(指)菅野
8(遊)福田光
9(二)西巻
先発投手…古谷

積極性をテーマにした本日の試合は、合計24安打を記録したマリーンズが20-4で勝利。
まず目立ったのはルーキーの鮮烈アピールでした。髙部選手は初打席で安打を放つと、二盗のあとに味方の適時打で一気に生還。第2打席は満塁から左中間を破る走者一掃の適時三塁打でスタンドを沸かせました。
同じくルーキーの福田光選手は、初打席で初球を逃さずフェンス直撃の三塁打。第4打席では2点本塁打を放ちました。

他にも、藤原選手は本塁打含む4安打3打点。二盗と、強風のなかでの好捕も披露し、走攻守すべての活躍を見せました。
シート打撃に続いて打撃好調の香月一選手は、本塁打と2本の適時打含む4安打4打点。菅野選手は適時打含む3安打。柿沼選手・三家選手・茶谷選手も適時打を放ち、和田選手は本塁打を記録しました。

一方の投手陣は、先発の古谷投手が初回に連打を浴びるも後続を連続三振に仕留めるなど、2回無四球5安打1失点。中村稔投手は2回無四球1安打無失点。小野投手は2回無四球5安打2失点。東妻投手は1回無四球1安打無失点。成田投手は1回2四球無安打無失点。土居投手は1回1四球2安打1失点という結果でした。

シートノックやスタメン発表から大きな拍手が起こり、様々な選手のプレーに盛り上がった交流戦初戦。明日9日(日)も楽天モンキーズとの試合を開催予定です。

その他キャンプコンテンツ・配信情報はこちら

練習メニュー

広報カメラ (YouTubeにて配信)

キャンプブログ
[URL(PC・スマートフォン)]
https://lineblog.me/chibalotte/

広報カメラ (YouTubeにて配信)
[URL(PC・スマートフォン)]
https://www.youtube.com/user/marinesTVOfficial

>>2020春季キャンプ特集

キャンプ一覧へもどる ニュース一覧へもどる