2020/05/27(水)その他

「#パーソル チャリティーマッチ パ」開催のお知らせ

2020年度パ・リーグオフィシャルスポンサーにパーソル ホールディングスが継続決定。
プロ野球公式戦の開幕決定に伴い、前哨戦として6球団球団対抗オンラインゲーム大会「#パーソル チャリティーマッチ パ」開催!
パ・リーグ6球団社会貢献活動プロジェクト「POWER OF BASEBALL」も再始動!

パシフィック・リーグ6球団(北海道⽇本ハムファイターズ、東北楽天ゴールデンイーグルス、埼⽟⻄武ライオンズ、千葉ロッテマリーンズ、オリックス・バファローズ、福岡ソフトバンクホークス)とパシフィックリーグマーケティング株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:根岸友喜)は、総合⼈材サービスのパーソルホールディングス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社⻑ CEO:⽔⽥正道)と3年目となる2020年度のパシフィック・リーグオフィシャルスポンサー契約を締結したことをご案内します。

また、パ・リーグ6球団社会貢献活動プロジェクト「POWER OF BASEBALL(パワー オブ ベースボール)」を改めて実施すると共に、6月19日(金)プロ野球公式戦の開幕決定に伴い、前哨戦として2020年5月30日(土)、31日(日)の2日間、6球団対抗のオンラインゲーム大会「#パーソル チャリティーマッチ パ」を開催します。本大会の選手報酬の一部と視聴いただくファンの皆さまからお預かりする寄付金は新型コロナウイルスの感染拡大防止・治療のため、最前線ではたらく医療従事者の方々へ寄付します。

ビジュアル

パ・リーグ6球団社会貢献活動プロジェクト「POWER OF BASEBALL」

日本社会が新型コロナウイルスの影響を強く受けている現在。今こそプロ野球の力でファンの皆さまに少しでも笑顔をお届けするため、2011年に実施したパ・リーグ6球団の社会貢献プロジェクト「POWER OF BASEBALL(パワーオブベースボール)」の活動を改めて実施することにしました。

「POWER OF BASEBALL」は、2011年3月11日の東日本大震災後、「スポーツとは何か?」「プロ野球とは?」「球団とは?」「選手とは?」を改めて考え、「野球のチカラ」がもつパワーを結束して、球団、選手、ファン、また支えていただくその他企業様とが一体となり取り組んだ共同プロジェクトです。2011年以降も、2016年に発生した熊本地震などにおいても活動を行なってきました。今回、新型コロナウイルスという新たな脅威と対峙している今、改めて「野球のチカラ」を結束し、少しでも日本社会に貢献すべく活動をすることにしました。

ビジュアル

医療従事者の皆様への支援|パ・リーグ6球団対抗オンラインゲーム大会「#パーソル チャリティーマッチ パ」

今回、リーグオフィシャルスポンサーのパーソルホールディングスに「POWER OF BASEBALL」の活動にもご賛同いただき、パ・リーグ6球団、ファンの皆さまと一致団結し、新型コロナウイルスに立ち向かう日本社会に少しでも貢献するため、プロジェクト第1弾として、「 #パーソル チャリティーマッチ パ」を実施します。

「#パーソル チャリティマッチ パ」は選手が参加するパ・リーグ6球団対抗のオンラインゲーム大会です。株式会社コナミデジタルエンタテインメント協力の元、「プロ野球スピリッツ2019(PS4版)<2020 更新版>」を使い、最新の実績データや3Dを使ったリアルな映像で、プロ野球開幕より一足早く、選手たちが繰り広げる本番さながらの熱い攻防や独自の采配などを、ファンの皆さまにはパーソルパ・リーグTVはじめとするメディアでご視聴いただきます。また本大会はチャリティーとし、選手報酬の一部と視聴いただくファンの皆さまからお預かりした寄付を、最前線ではたらいておられる医療従事者の方へ寄付させていただく予定です。

さらに「#パーソル チャリティーマッチ パ」の当日はファンの皆さまに一緒に楽しんでご参加いただけるように、Twitter上で選手たちへの応援プレゼントキャンペーンを実施します。試合中にハッシュタグ「#パーソル チャリティーマッチ パ」を付けて、選手たちへの声援やプレイの感想など投稿し、普段の試合のように自由に応援してください。応援してくれた方の中から毎試合抽選で2名様ずつに当日出場している選手の直筆サイン入り公式球をプレゼントします。

「パーソル チャリティーマッチ パ」概要

日時

2020年5月30日(土)31日(日) 17時00分〜20時30分頃まで

形式

「プロ野球スピリッツ2019(PS4版)<2020 更新版>」を球団対抗でプレイ各日3試合(合計6試合)
対戦ゲームは「プロ野球スピリッツ(PS4版)<2020 更新版>」を使用。
各球団2試合づつ行い順位は各チームの勝率によって決定する。
なお、勝率の算出方法及び、同率となった場合は、以下の優先順位によって順位を決定。
【勝率(=勝利数÷(総ゲーム数-引き分け))>勝利数>直接対戦カード内の勝敗数>得失点差(=総得点数-総失点数)>総得点数>総ヒット数】
オンラインリアルタイム対戦6イニング予定
各球団1試合複数選手の出場可能。

  • 対戦カードは5月29日(金)発表予定

配信媒体

パーソル パ・リーグTV/パーソル パ・リーグTV公式YouTubeチャンネル

  • 「#パーソル チャリティーマッチ パ」の模様は無料で配信します。

参加選手

北海道日本ハムファイターズ:宮西選手、近藤選手
東北楽天ゴールデンイーグルス:涌井選手、則本選手
埼玉西武ライオンズ:今井選手
千葉ロッテマリーンズ:種市選手、藤原選手
オリックス・バファローズ:山岡選手、山本選手
福岡ソフトバンクホークス:嘉弥真選手、岩嵜翔選手

  • 参加選手は急遽変更となる可能性があります。

応援プレゼントキャンペーンについて

  • 参加方法
    試合中「#パーソルチャリティーマッチパ」と共に各球団への応援メッセージをTwitterへ投稿
    応援のお礼として、毎試合抽選で2名様にサイン入りグッズをプレゼント
  • 賞品
    試合に出場している選手の直筆サイン入り公式球
  • 感染予防・運送混雑防止のため一定の期間を置いてから発送。

チャリティーについて

本企画趣旨にご賛同いただけるファンの皆さまには、ご負担とならない範囲で寄付のご協力をお願いします。
お預かりした寄付金と選手報酬の一部を日々新型コロナウイルス感染拡大防止のために治療の最前線ではたらいている医療従事者の方々の支援にお役立ていただくため、(認定)特定非営利活動法人 ジャパンハートへ寄付する予定です。

寄付の受付はこちら

「#パーソル チャリティーマッチ パ」
特設ページ

パーソルホールディングスの2020年度オフィシャルスポンサー継続契約

2018年よりパ・リーグオフィシャルスポンサーとして強くご支援いただいてきたパーソルホールディングスと、2020年度も引き続き契約を締結させていただきました。グループビジョンの「はたらいて、笑おう」のもと、パ・リーグに関わるすべてのはたらく人を応援してくださるパーソルホールディングスにご支援いただけることは、パ・リーグ6球団も非常に心強く感じております。

オフィシャルスポンサー3年目となる今年は、すでに新型コロナウイルスという大きな難敵と対していますが、引き続き多くのファンの皆様にパシフィック・リーグの野球の魅力をより感じていただけるよう、パーソルホールディングスとともに邁進してまいります。
今年度の上記イベントの詳細は、後日下記のパ・リーグ特設ページや球団公式サイトにて発表します。

ビジュアル

パ・リーグ応援特設ページ

パ・リーグ公式動画配信サービス「パーソル パ・リーグTV」

2020年もパ・リーグ各球団主催全試合をライブ配信するほか、2012年以降の過去試合見逃し配信や特集動画など、これまで以上にお楽しみいただけるリーグ公式動画配信サービス「パーソル パ・リーグTV」をファンの皆さまへ提供します。

ビジュアル

パーソル パ・リーグTV

スポンサー概要

会社名
パーソルホールディングス株式会社
本社事業所
〒107-0062 東京都港区南青山1-15-5
代表者
代表取締役社長CEO 水田 正道
資本金
17,479百万円(2019年3月31日現在)
設立年月日
2008年(平成20年)10月1日
事業内容
1973年のテンプスタッフ株式会社創業以来、人材派遣、人材紹介、アウトソーシング、再就職支援など総合人材サービスを展開。

詳しくはこちら

パ・リーグ応援特設ページ

「PERSOL(パーソル)」について

パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」や転職サービス「doda」、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様なサービスを展開しています。
また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも取り組んでおり、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、ITイベント情報サイトおよびイベント&コミュニティスペース「TECH PLAY」、オープンイノベーション プラットフォーム「eiicon」、クラウド型モバイルPOSシステム「POS+ (ポスタス)」などのサービスも展開しています。

詳しくはこちら

その他一覧へもどる ニュース一覧へもどる