2020/11/19(木)チーム

井上選手が2020年10・11月度「スカパー!サヨナラ賞」受賞!!

月間を通じて最もインパクトのあるサヨナラ打などを放った選手に贈られる、2020年10、11月度「スカパー!サヨナラ賞」が発表され、パ・リーグで井上晴哉選手が受賞しましたのでお知らせします。

10月13日(火)楽天戦

イメージ

同点の9回、右中間を破るサヨナラ二塁打

井上選手は、10月13日(火)ZOZOマリンスタジアムで行われた対楽天19回戦、同点で迎えた9回裏一死1塁の場面で右中間を破るサヨナラ二塁打を放った。

首位福岡ソフトバンクを猛追し、負けられない戦いが続くマリーンズだが、この試合は5回を終えて0対3とリードを許す苦しい展開となった。しかしここから粘りを見せ6回以降1点ずつ返し8回を終え3対3の同点に追いつく。そのまま同点で迎えた9回裏、1死から福田選手がレフト前へ安打を放ち出塁すると、井上選手が打席に立つ。

10月上旬に新型コロナウイルス感染のため主力選手が多数離脱したマリーンズの中で、残された主力としてチームを引っ張って来た井上選手だが、打撃状態は下降線を辿っていた。この試合の打順は、長く任されていた4番からが7番に下がり、ここまで3打数無安打と苦しい状況であったが、カウント0-1からの2球目を振りぬくと打球は右中間を真っ二つ。スタートを切っていた一塁走者の福田選手の激走もあり、劇的なサヨナラ勝利となった。二塁ベース上で仲間からもみくちゃにされた井上選手の目には涙が溢れていた。

井上選手のサヨナラ打は通算3本目。初のスカパー!サヨナラ賞受賞。

10/13(火)試合ダイジェストはこちら 井上選手プロフィール

試合写真購入はこちら(フォトレコ)

HEADLINE

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる