2016/09/05(月)チーム

Lamigoモンキーズとの交流試合について

CPBL(中華職業棒球聯盟)のLamigoモンキーズとの交流試合を、2017年2月11日と12日に石垣市中央運動公園野球場にて、石垣市主催で「アジアゲートウェイ交流戦(亞洲門戸交流戰)Power Series2017 in石垣島」として行う事になりましたのでお知らせします。

Lamigoモンキーズ

チーム名を「Lanew ベアーズ」から2011年に「Lamigoモンキーズ」に変更。
千葉ロッテマリーンズは派遣コーチとして球団OBの荘勝雄氏を2010年から2013年に派遣するなど、交流がある。
また、2014年に台湾・桃園県にて交流試合を3試合行い、1勝2敗。10月31日(●0-4)、11月1日(●4-5)、11月3日(○11-5)。
2016年は石垣島にて交流試合を2試合行い、1勝1敗。2月13日(○4-1)、2月14日(●6-7)

石垣市 中山義隆市長 コメント

「今年、千葉ロッテマリーンズのキャンプの際に行われました台湾のLamigoモンキーズとの交流戦は、非常に盛り上がりました。そして、また来年2月11日、12日に石垣島で再び交流戦を開催することが決定いたしました。
多くのみなさん、Lamigoファンのみなさんも石垣島に来て、チームを応援して、試合を楽しんでいただきたいと思います。そして、その後には石垣牛や観光など楽しんでいただければと思います。みなさんのご来島、心からお待ちしております。」

Lamigoモンキーズ 劉玠廷GM コメント

「このたびは本年に引き続き石垣市よりこのような機会をいただき大変感謝しております。
来年は千葉ロッテマリーンズの石垣キャンプ10周年ですので、交流戦がより盛り上がるものにしたいと思います。また、皆様には試合はもちろん応援パフォーマンスなどLamigoならではの特色も楽しんでいただきたいと思います。」

千葉ロッテマリーンズ 山室晋也球団社長 コメント

「一昨年は台湾に招待して頂き、3試合の交流戦を行い、今年はマリーンズのキャンプ地である石垣島で2試合行い、大変な盛り上がりを見せました。来年も石垣島にて2試合の交流戦が行う事が決まり、とても嬉しく思っています。
チームにとってもオープン戦を前にいい実戦の舞台となると思いますし、ファンの皆様にとっても、Lamigoとの試合は見ごたえのあるものになると思います。
今年、大きな盛り上がりを見せたように来年も試合日には様々なイベントなども行い、盛り上げることができればと思っています。是非応援に来ていただきたいと考えています。」

チーム一覧へもどる ニュース一覧へもどる