2021/01/29(金)その他

石垣島春季キャンプでオゾン除菌脱臭器・オゾン水生成器を導入

イメージ

マリーンズは新型コロナウイルス感染症予防対策として、三友商事株式会社(本社:大阪府大阪市)と綜合警備保障株式会社(本社:東京都港区)から提供いただいたオゾン除菌脱臭器とオゾン水生成器を、石垣島春季キャンプで導入します。オゾン除菌脱臭器とオゾン水生成器の詳細は下記の通りです。なお、この設置に際して三友商事株式会社とは千葉ロッテマリーンズオフィシャルスポンサー契約を締結しています。

オゾン除菌脱臭器「エアバスター」

同型機(BT-03)を含め全国700台以上の救急車に搭載されている除菌脱臭装置。オゾン(O3)は、空気中に含まれる酸素(O2)を原料として作られ、除菌・脱臭後にまた酸素に戻るという性質があるため、薬剤を使わない除菌・脱臭方法として注目されています。石垣島春季キャンプでは、ロッカー、食堂、トレーナー室、トレーニング室など、複数人が集まる場所に配置。

オゾン水生成器「アクアプロテクトO3」

水道水を本体に入れ、特殊な電気分解を加えることで、水中の酸素(O2)からオゾン(O3)を作り出して、除菌水を作るという商品。薬剤を使うことなく水道水だけで生成でき、除菌後はただの水に戻るため非常に安全な除菌方法。石垣島春季キャンプではトレーニング前後、食事前後の手洗い・うがいや用具の除菌に使用予定。

三友商事株式会社

HEADLINE

その他一覧へもどる ニュース一覧へもどる