2021/02/23(火)キャンプ

2021春季キャンプ2/23(火・祝)レポート

石垣島春季キャンプ最終クール3日目

石垣島春季キャンプは残り3日間となりました。

試合遠征メンバーの入れ替えにより、この日から東妻勇輔投手、石崎剛投手、有吉優樹投手、成田翔投手、大嶺祐太投手、古谷拓郎投手、原嵩投手、アコスタ投手が石垣島に再合流。朝の集合時にあいさつを行いました。

キャンプ
キャンプ

午前9時のウォーミングアップ開始とともに小雨が降りだすも、予定通りにメニューが進められます。

投手陣はメイングラウンドとサブグラウンドに分かれて投内連係。そのあとブルペン入りした中森俊介投手は高い集中力で黙々と投げ込み、益田直也投手は植田将太捕手と1球ごとに意見を交わしながら、打者を立たせた状態で投球していました。全員共通のランニング強化にも取り組み、午後の個別練習にもじっくり時間が割かれています。

キャンプ
キャンプ

一方の野手は、キャッチボールと投内連係のあと、シートノックではレアード選手が明るく盛り上げるムードメーカーとなっていました。打撃回りをして午前中の練習を終え、午後は角中勝也選手、三木亮選手、井上晴哉選手、宗接唯人選手、平沢大河選手が特打に参加。このキャンプ恒例となっている、フリー打撃とロングティーに取り組んでいました。

2月23日(火・祝)練習試合

練習メニュー

2/23(火・祝)

二軍練習メニュー

春季キャンプ特集ページはこちら

HEADLINE

キャンプ一覧へもどる ニュース一覧へもどる