2022/02/09(水)その他

選手による社会貢献プロジェクトMARINES LINKS

ロゴ

千葉ロッテマリーンズでは『MARINES LINKS(マリーンズ・リンクス)』と題した社会貢献プロジェクトを発足し、マリーンズの選手による社会貢献活動をサポートとしていくこととなりましたのでお知らせします。

MARINES LINKSは昨年策定した千葉ロッテマリーンズ理念に基づき、地域コミュニティの発展や社会課題を解決させることを目的に、マリーンズの選手が中心となり球団やパートナー企業と連携して様々な活動に取り組むプロジェクトです。このプロジェクトを通じて、マリーンズに関係する人々全員の「つながり」を創出することに取り組みます。

なお、MARINES LINKSの初めての活動として、春季一次キャンプ地である石垣市内の小学校に通う全児童にキッズキャップを贈呈しました。
その他MARINES LINKSの活動は年間通して実施を予定しており、今後も詳細が決定した際に発表します。

活動概要は特設サイトでご確認ください。

石垣市内の小学校へ通う全児童へキッズキャップ贈呈

イメージ
イメージ
イメージ
石垣小学校
※撮影時のみマスクを外しています。
イメージ
八島小学校
※撮影時のみマスクを外しています。

春季一次キャンプ地である石垣市の小学校へ通う全児童へマリーンズオリジナルキッズキャップを贈呈しました。
市内の小学校を代表して石垣市立八島小学校と石垣市立石垣小学校にて贈呈式が行われました。
その他市内の小学校には、石垣市教育委員会を通じて順次配布されます。

贈呈先

石垣市内全小学校(20校)

【贈呈数】

全児童分 約3,500個

『MARINES LINKS』特設サイト

HEADLINE

その他一覧へもどる ニュース一覧へもどる